123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-06-05 (Mon)
キリンが我が家に着てから、ダーリンと私はよく歩きます。特に今のマンションでは、ストレスを発散させてあげないといけないから、一日4回キリンは散歩に行ってるくらい。

定番は近所の川原で、人がいないときには放してあげて自由に走り回らせて上げます。
私たちが一杯引っ掛けたい時には、CENTROに行って、食後の一杯を楽しみに行きます。

今の町に住んで、ダーリンは10年、私は4年が経ちますが、まだまだ見てなかったことがたくさんで、新たな発見をすることが多々あります。
そんななかのひとつがこれ




これは、ヴェネツィア共和国時代、1656年8月19日に交付された、ブレンタ運河通行料金表。
ゴンドラでの通行料とか、ヴィチェンツァからの通行料などの金額が表示。
ヴェネツィアらしくやはり使われている言葉もZO(GIU'、下)と、ヴェネツィア方言だったり。
そして、下のほうが削られているのはおそらくヴェネツィアのシンボル、ライオンではないかと、ダーリンは言っています。ナポレオン時代にヴェネツィアのシンボルが抹消されて、ここも難を逃れることができなかったようです。

そして、この料金表があるところは、現在の姿は...



DSC00388.jpg


運河が軌道修正されてしまって今では駐車場。
でもよく見ると、ゴンドラをくくりつける場所とか、そういった名残も見受けられます。でもやっぱりよーく見ないと分かりませんが...
小さな街の小さな発見に、ちょっと感動するダーリンとRicciaでした。
明日はどんな発見が待ってるかな?

皆さんの町にも、まだまだ知らないことがたくさんあるかもしれませんね。
こんな発見もキリンのおかげ!影の功労者キリンにぽちっと”よくできました”クリックを!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。