12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-05-26 (Fri)
イタリアでは今が所得申告の時期。

医療やローンの税金の控除があるので、少しでもお金を手元に残したいところ。
Riccia家は、みんな健康で病気知らず、(あ、でもダーリンは気管支炎になっていたかな。ただ、病院を留守に出来ないので、這ってでも働きに行っています)
そしてローンもないので、全てお国にご提供。
イタリアでは自分が支払った税金の1000分の8の使い道を決めることが出来ます。
少なくともこの1000分の8は政治家の飲み食いに使われない!
いいシステムだと思います。本当に必要なところにその税金が使われるのなら…

気になる、この8×1000(オット ペル ミッレ)の選択肢は…
カトリック教会、Valdese(ワルドー派)、Luterani(ルター派)、Comunita’ EbraicheChiese (ヘブライ共同体)、Avventiste(キリスト再臨派)、Assemblee di Dio(神の会)、そして政府
と、ほぼ宗教関係。でも、どれもキリスト教。なぜ仏教や他の宗教がないのと言いたくなります。

だったら、政府を選べばいいじゃないかと思いますよね。
ところが、政府を選んでも、結局集まったお金は、それぞれの宗派が得たパーセンテージに応じて分配されると言う、どういっても結局政府以外のところにお金が行くしくみ。

そして、その使い道と言うのが、それぞれの宗派によって違うのですが、一部は、聖職者の生活費に使われると言われると、何か腑に落ちない。だから、私は直接、困った人たちに、お金を届けてくれるところを選びます。(信者でもなんでもないんですがね)

そして、この8×1000に続いて今年から発効されるのが5×1000(チンクエ ペル ミッレ)。自分の納めた税金の1000分の5の行方を決めると言うもの。

選択肢は
ボランティア団体
科学研究・大学への出資
保健衛生研究への出資
住民登録している市で行われる社会活動。

この中だったら、喜んでどこでも選びたくなります。
そこで思ったのが、なぜ5+8にして13×1000にして、全て一緒にしないのでしょうか?そのほうが、より自分の税金が活かされているって感じるのは私だけなのでしょうか…

とにかく、私達の血と汗と涙の結晶の税金、政治家の私利私欲ではなく、国民+(私はイタリア人ではないので)納税者の為に使って欲しいものです。

堅い話になってしまってスミマセン。でも参考になった方、ぽちっとひとつお願いします!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(10) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。