12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-08-26 (Fri)
私の友達が経営するアグリトゥリズモのお話です。
場所はパドバとヴィチェンツァの間にあるColli Euganeeに位置します。ここは日本ではあまりなじみがありませんが、ワインの産地でもあります。赤、白どちらも軽い口当たりのワインがおいしいです。また、Montegrotto TermeやAbano Termeも近いので、温泉旅行にきているドイツ人にも会ったりします。
さて、私のお友達、ポンゴとキッコは兄弟でここの住人。お父さんのアルフォンソがワイナリーを始め、ポンゴはソムリエの資格をとり、キッコはコックさん。この環境はアグリトゥリズモをするのに完璧です。計画はかなり前から始まって、長い審査の結果ようやく7月にオープン。宿泊施設はなく、飲食施設だけです。それも、Piatti Caldi(温かいお料理ですので、メイン料理)の許可しか下りなかったので、メニューも限られてきます。(そのうち許可が下りれば本格的なレストランになるでしょう)でも、長い経験を持つコックさん、いろいろ工夫します。Panigaccioと呼ばれるトスカーナの甘くないパンケーキのようなものに(また今度写真をとってどのように作るかお伝えしますね)、ルーコラソースやトマトソース、くるみソースをかけていただきます。また、ハムやチーズを乗せてパンのようにして頂いたり。イタリアは所変わると、地方のお料理がいただけないので、このようにここにいて違う地方のものがいただけるのはとってもうれしい。まるで、デパートで地方の物産展に出くわしたときのよう。
とにかく、ここはメニューはなく、出されたものを食べる。ワインと、デザートだけが選べるレストランです。
danieletto

スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。