123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-05-16 (Tue)
さて、リド島に着いて、真っ先に向かったところはMalamoccoのレストラン。
その名前もScarso
Scarsoとは乏しい、足りないという意味です。レストランの名前にしては、こんなんでお客さんが入ってくるのかなって、ちょっと心配してしまいますよね。おそらく、オーナーの苗字だと思われます。
イタリアの苗字って変ったのが多いです。今回大統領に選ばれたNapoletano(ナポリ人)をはじめ、地名や国名を使ったものから、ちょっと危ない名前まで...
余談ですが、友達の友達に苗字がLampaさんと言う人がいて、いたって普通の苗字。ただ、名前がDarioさんとDinaさん。続けるとLampaDario(シャンデリア)とLampaDina(電球)。親を恨むか、落ちが取れてうれしいと感謝するかどちらかでしょうね。
あとは、フランチェスキ(苗字)・フランチェスカ(名前)さんと言う人もいて、もう少し考えてあげればいいのにという組み合わせも...イタリアではお嫁に行っても苗字が変らないので、一生この名前がついて回ります。
 
DSC00324.jpg


中庭もあるので、わんちゃんもOK。
DSC00323.jpg



DSC00322.jpg

私たちは前菜にGamberetti in saor。これは、ヴェネツィア名物のSarde in saorのいわしではなく、エビバージョン。
作り方は、エビを揚げます。スライスした玉ねぎをワインビネガーで煮て、松の実やレーズンを入れ、エビをマリネにするだけ。
簡単だけど、とってもおいしい。

メインにはお魚のグリルを頂いて、おなかがいっぱい!
後は、歩いて腹ごなししなくっちゃ。
ということで、また明日!

Trattoria Scarso
Malamocco Venezia
Tel:041/770834
火曜日定休

いつも応援ありがとうございます。
今日もぽちっとひとつお願いしますね!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


スポンサーサイト
| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。