12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-05-04 (Thu)
ボローニャのCentroにあるオステリア通り、Via del Pratello。

いろいろなオステリアが並んでいて、夜遅くまで多くの人でにぎわっています。
特にこの時期だと、店からはみ出して外で皆さんわいわいやっています。

昔は、といっても10年程前は、オステリアやBirreriaと言われるビヤホール(辞書にこう載っていましたが、でも、これって死語?) だけだったのが、今では夜遅くまであいているちょっとしたマーケット、ケバブのTake Away専門店など、省スペースでできるお店もこの通りに出現。時代の流れを感じます。

そんな中、10年前から変らない(ちょーっとだけ内装は変りましたが)オステリア、Il Cantinone。

ワインもこうやって高いところから棒を使って取ってくれるのも昔のまま。

DSC00284.jpg


たまたまこの日集まったメンバーは、たけちゃんに会うことがメインの目的だった為、古い友人。この写真のメンバーのほとんどとは10年来の古い付き合い!ダーリンと知り合うよりもっと前に知り合った友達。

DSC00282.jpg


みんなでこの場で再会すると、10年前に戻ったような感じが…
ただ、年のせいか、昔のように徹夜は無理。
ダーリンは、友達でもあり私たちの弁護士でもあるファブリツィオとは、朝の4時半まで話しこんでいたみたいですが…
恐るべし、おしゃべりダーリン!

再会を祝してカンパーイのぽちっ!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。