12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-08-26 (Fri)
今の会社に勤めてはや9ヶ月。最初は通訳として2週間の派遣が、そのまま正社員として採用されて今に至っています。私のお仕事は通訳秘書。同僚もいい人たちでとても働きやすい環境。8時半に始業で、お昼は12時半から13時半までの一時間。17時半に終業。イタリアって言うと働かないイメージがあったのに、たっぷり8時間の労働です。ただ、うちの会社は数年前の多数決で金曜日は16時半に終わることが決定したのです。というのも、Ore di Permessoと言われる時間休が年間約90時間ほどあり、自分の都合で会社を早退、遅刻、欠勤するときに、有給とは別の時間休が設けられているのです。で、その時間休、皆なかなか消化できないと言うことで、金曜日を繰り上げ終業にして消化してもらおうと言うことになったのです。8月は例外で金曜日も17時半まで働かないといけないのに、慣れるとこの最後の一時間がとてもつらい。ちなみに今日はその例外の金曜日。どちらにしても、車で20分のところに会社があるので家には6時前には帰れる。スーパーに寄ったり、KIRINと散歩したりしても、夕食までには時間があるので余裕をもってご飯の支度。うちのダーリンの帰りは8時過ぎなので夕食は8時半くらいから。食後、またKIRINを連れて散歩。なかなか健康的な生活でしょ?
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。