12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-03-29 (Wed)
昨日、3度目がありました。
引越しって何度やってもなれるものではないですね…やっぱり疲れました。

今回はアパートが1階(日本でいうところの2階)だったので、その苦労は倍。
私はてっきりクレーンのようなもので二階に上げるのだと思ったら、違っていました。トラックの後ろのドアが左右に開閉するのではなく、上下(1:4)に開閉し、その下の部分がぴったり地面に張り付いたり、またトラックの荷台の高さに上がったりと、まさにエレベーターの役割をするので、それを利用した荷物の積み下ろし。
今から考えると写真をとればよかったと思いましたが、引越しに夢中で忘れていました…

テラスぎりぎりにまで、トラックをつけて、荷台から2階でスタンバイしている人に家具、ダンボールを手際よく引き渡す。ま、原始的なやり方です。
家具も、一旦ばらしているので、窓から入ってきます。冷蔵庫と洗濯機は階段を使っての移動でしたが…

8時に倉庫に集合して、積み下ろしが終わったのはお昼前。お昼休憩をして、全ての作業(ベッドやタンスの組付けなど)が終了したのが3時半。

そして、私たちはそのまま市役所に住居登録に行ったのですが、新人さんが担当だったので、たかが住居変更になんと2時間!私たちもあまりの長さにうんざりだったのですが、彼女の最後の言葉。
お役所仕事ってほんと、いやよね…
そう思うのだったらなぜ変えようと(改善)しないの?と、言いたくなりましたが…

そんなこんなで、アパートに戻ってきたのは、6時前。
8時にはアポイントがあったので、適当に箱を開けただけで、一日の仕事終了。
うーん、まだまだ住める状態じゃないので、やっぱりステファノの家に帰る。

引越しが無事終わったことで、あとは自分達次第。ちょっと気が軽くなりました。

でも、ひとつ気になることが。
それは私の大事な七輪ちゃんが見つからない…
ダーリンと引越しやさんの一人は、前回の引越しで倉庫に入れたところまでは覚えている。でも、見当たらないし、今回は引越しやさんもそれらしきものを見ていないという。ひょっとしたら荷物に埋もれているだけかもしれないけど…

焼肉好きダーリンの為に、2月の帰国で頑張って持ってきたのに…七輪自体にはたいした価値はないけど、私の苦労と労力を返していただきたい!
すっかり春めいた今日この頃、川原で、焼肉をするつもりだったのに…
でも、これがもし倉庫で盗まれたとしたら、何のために盗んだのでしょう…網も、中の丸い石も取り除いた七輪に意味はないのに。
それよりも、これで料理すると言う真意が分かってないだろうに…

あー、一日も早く荷物を全部解いて、私の七輪ちゃんに再会したい!

一日一回ここをクリック人気blogランキングへ

 そしてこっちも始めてみました 


スポンサーサイト
| Casa - 家 | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。