12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-03-01 (Wed)
最近、キリンはガレージを出て、ふつうに家の中で日中を過ごしています。というのも、どうせこの家を出ないといけないんだったら、そんなに神経質にならなくっていいかなと…ちなみに、フローリング部分は、あくまでも土足厳禁にしていたけど、もう最近はなんでもあり。自分のものにならないかもしれないのなら、それに、管財人などが土足で家に入って見定めするだろうし。今までは日本式に跪いて、ダーッと雑巾がけをしていたのも一気にやる気がうせて、とっても投げやりな私たち。
キリンももう大暴れすることなく、それなりに落ち着いてお留守番しているみたい。ただ、私達がいないと、何も食べないし飲まない。ちょっと前までガレージでお留守番していたとき、ガレージに入れようとしてもなかなか入ってくれなくって、お菓子で呼び寄せて入れた後、数時間後に帰ったときにはそのお菓子は食べられずのまま。もちろん私達が帰った後は、すぐにガレージに戻りたがって、お菓子をおいしそうに食べていました。孤独に耐えられないキリンなのです。
この調子だと、仮住まいのアパートでもどうにかなるかなとちょっと期待。ダーリンの同僚のおとうさんのアパートなので、より丁寧に扱わないといけない。キリンがドアなどに疵をつけたらどうしようとちょっと心配。そこで、ダーリンが用意したもの。

dap.jpg


D.A.P.( diffusore di feromone appagante per il caneの略)といって、犬用の精神安定フェロモンのディフューザー。使い方は簡単で、電源に差し込むタイプの液体蚊取機(線香じゃないし、XXXマットでもないし、なんていうんですかね?)と同じで、電源に差し込むだけ。母犬と同じフェロモンを放出するらしく、犬が通常いる部屋をそのフェロモンで充満させたら効果が現れて、わんちゃんが落ち着けるらしい。効くのかな?って感じだけど、いいお値段だったので、きっと効くのでしょう。何より、獣医さんがお勧めするくらいだし。
家に帰ってドアを開けると、相変わらず飛び跳ねるFESTAが5分くらい続くけど、喜びと興奮でちびることもなくなったし…まあ、強いて欠点を言えば、なぜか私達のスリッパが、それも片方ずつだけ、キリンの寝床に転がっているくらいかな…(あ、でも決して噛んだりはしていなくって、ただ、このスリッパで安心するみたいです)

DSC02270.jpg


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| KIRIN | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。