123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-02-02 (Thu)
イタリアで自己防衛を目的とした銃の使用が合法化される。

つい最近この法案が下院で可決されたと報道されました。
それを受けて、ニコレッタは早速、銃の講習に参加。なんでも、先日庭の納屋に泥棒が入って、中のものを盗まれて、自己防衛をしないといけないと決意したそうです。ステファノがいるときはいいにしても、ステファノが緊急診察で夜間家を空けているときもあるので、そのときに女1人では不安だからです。

イタリアも物騒で、毎日のように家やお店に強盗が入ったと言うニュースを見聞します。これを見ていると、我が家も人事ではないなって、ちょっと怖くなったりして。特に、今の家は一軒家でお隣ともちょっと距離があるし…うちもダーリンが緊急診察で家を空けることがあるから、防犯対策しないといけない。お金だけを盗んでさっと退去してくれるならいいけど、我が家には泥棒が狙うほどたくさんの現金も置いていないし、貴金属もない。そうすると逆切れして、家人に暴行するなんてこともあるから、本当に怖い。ま、ただ泥棒もどこにお金があるのか分かっている人が多いようで、ニュースで報道される盗まれた額と言うのも半端じゃない。この前は、自宅にあった100,000ユーロが盗まれたと言う。100,000ユーロって日本円にして1400万円ですよ!こんな大金を家において置くなんてって反対にびっくり。

とにかく銃を所有するには、講習を受けて、お医者さんからの精神鑑定も受け、前科のチェック、その他諸々審査を受けてからようやく認可が下りるとの事。

私も銃の所有を考えた方がいいかなってダーリンに聞いたところ、いつもはおちゃらけにしちゃうダーリンも(精神鑑定でアウトになるよって言う答えを期待していたのに)、真顔で考えた方がいいかもなんていうし…ますます怖い。皆さんならどうします???

とにかく、ニコレッタは、講習も残すところ一回で、後は審査待ち。
銃が来たら、まずは庭のねずみ(ウサギより大きいらしい)を撃退するって意気込んでいます。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。