123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-29 (Tue)
ダーリンの職場は、土曜日出勤するとその代わり平日にお休みがもらえます。
が、平日は私が仕事なので、特に何をするでもなくのーんびり過ごすようです(たまにお買い物を頼むと、なんだか大仕事を頼んだような言われ方をするのがちょっと腹立つけど。。。)

先日は、残念ながら1日休みとはならなかったようで、午後から出勤。

家に帰ると、メモが残されていました。

FUNGHI20091_convert_20090929230405.jpg

ハイ、御馴染みCiccio RiccioとKakka rockです(爆)
もう一枚の紙には、途中で終ってしまったお料理の仕上げの指示。

なんでも、ポルチーニがお買い得だったので、一ケース購入したらしい。

というわけで、ダーリン料理長のメモどおり、仕上げたのでした。
注意書きには「くれぐれも焦がさないように!」
私って、そんなに信用ないのかしらねぇ。。。


まずはポルチーニのコトレッタ。
これはコトレッタミラネーゼと同じ要領でポルチーニを揚げた物。

FUNGHI20094_convert_20090929230533.jpg

つづいて、ポルチーニのオーブン焼き。
ポルチーニにリコッタなどを載せて焼いたのでした。

FUNGHI20093_convert_20090929230507.jpg

初日はとりあえずこれだけ。

このほかに、ポルチーニと他のキノコをオリーブオイル、イタリアンパセリ、にんにくで料理したものが鍋一杯あったので、それを使ってコントルノ(副菜)にしたり、次の日は、生クリームと和えてパスタソースにしたり。

FUNGHI20095.jpg

その次の日はリゾットにしたり、リゾットのあまりはアランチーニ(ライスコロッケ)になったりと、たっぷりキノコ料理を堪能したのでした。

余談ですが、ダーリン画伯、この夏も作品を仕上げてました。

FUNGHI20092_convert_20090929230439.jpg

Ciccio Riccioが海で傘を拾ったというコンセプト。
今年の夏、散歩中に傘が飛んでいって、川に落ちる寸前のところで止まっちゃったのでした。
が、結構急な斜面。雨で地盤がゆるんでいるから取りに行くこともできず、キリンのリードを使ってカウボーイのように投げ輪をしていたけど結局回収できず(涙)

そのあと散歩でいつも会うおじさんが、傘が落ちているのを見て、誰か川に落ちたんじゃないかと心配して川まで降りてくれたそうです。結局、怪我人は見当たらず傘を家にもって帰ったのでした。

で、それからしばらくして、ダーリンがそのおじさんと世間話をしていて、傘の話になって、「あ、それきっとうちの嫁の傘です。。。」ということで、我家に戻ってきたのでした(大汗)
ということで、家に帰るとやっぱり置手紙と傘があったのでした(笑)

皆さんも風が吹いたときの傘の扱いには注意してくださいね!
(私だけ?)
スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |
2009-09-23 (Wed)
今日は久しぶりにキリンとサルミーの登場!

SALMI KIRIN FORNO



キリンのお気に入りの場所。
夏の間はテラス、涼しくなってきた今日この頃はソファーの上。
私が必死にアイロンをかけている間も、ソファーでまったりお昼寝。。。

kirin divano


一方、サルミーのお気に入りの場所は・・・



SALMI FORNO


オーブンの前


納得…




していいのでしょうか???
| 未分類 | COM(14) | TB(0) |
2009-09-17 (Thu)
有名なヴェネツィアのregata storicaの一週間後、Brenta運河でRiviera Fioritaと呼ばれる催し物があります。水上版パレードといった感じです。



今の町に住み始めて早7年。気になってはいたけど、一度も行ったことがなかったので、重い腰のダーリンをうまく扱って初挑戦。

が、私達の町には見物客がいないんですけど。。。

もうきっと次の町に移動したんだと思って、張り切って車で移動。
が、ここでもやっぱり見当たらず…

どこだ、どこへ行ってしまったんだ???

でも、ここで、参加者はお昼ご飯を食べることになっているから、必ず来るはず。

ちょうどここで農業祭りなるものもやっていたから、時間つぶしに覗いてみました。


13sep200901_convert_20090916202228.jpg

鍛冶職人が釘を作ったり、

ガラス職人、モザイク職人などいろんな人が技を披露します。

13sep200902_convert_20090916211534.jpg

ユニークなこのおじさんは、皮マスク職人!

他にも動物がいたり、子供達の体験乗馬があったり、ワイン作りを見たりとなかなか面白い見世物がいっぱいです。

13sep200903_convert_20090916211723.jpg

おいしそうな匂いに惹かれて、お昼ご飯も食べて、「あ、パレード!」と思ったときには時遅し。。。
って、私達のお決まりパターン(笑)?

ほとんどの船が到着して、お昼ご飯を食べてらっしゃいました。

それでも数枚撮れたのでちょっとアップします。

13sep200904_convert_20090916211911.jpg

中世のタイツ軍団もいたり、

13sep200908_convert_20090916213411.jpg

貴族ちっくな優雅なものもあったり、

13sep200905_convert_20090916212449.jpg

おじさん二人組みもいたりと皆さん個性豊か。
ドイツからの参加者もいましたよ!

13sep200906_convert_20090916212750.jpg

お昼ごはんが終ったら次の町に移動です。
が、皆さんのお昼を待ってられないので、船が停泊してるところを何枚かとっておしまい。

私達の町ではチェントロではなく、ちょっと外れた運河にいたそうです。
と言うことで、来年はバッチリ見にいけるはず。
でも、きっと、またなんやかんやでたどり着けないんだろうな。。。(あきらめモード一杯)
| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(2) | TB(0) |
2009-09-12 (Sat)
今年の秋・冬航空券はサーチャージがないからかとってもお買い得。
予定は決まっているので、早いうちにチケット探しを始めた我家。
午前中仕事をして午後に出発&乗り継ぎは1回を条件で探していたので、ヒットしたのはエ○○ーツのみ。
価格は、他の超割安チケットよりも若干高かったけど、でも30キロの機内預かり荷物が保証されているのでエ○○ーツに決定!

と、ここまでは順調、と言うか普通に流れていました。

8月半ばに旅行会社から電話で、「そろそろ発券をしないと予約がキャンセルされちゃうので決めてください!」とのこと。

もう、どう考えても変わることはありえなかったので、OKを出そうとしたところ、値段が変わってる!!!
旅行会社「おかしいわね。同じクラスで予約に一切手を入れてなかったのに、なんで変わってるのかしら?エ○○ーツに確認するわ」

しばらくして
「本国で値段変更が決定したそうで、航空会社は発券していない限り、自由に値段を変えられるとか言ってるの。どうする?まだ同じクラスで空があるから、再度予約を入れて発券期限を先送りすることができるけど、また値段を上げるなんてことがあるかもしれないわ」

*****************************************************
後日旅行会社と話したときに分かったのですが、最近はいろんな航空会社でいきなり値段が変わるという事態がちょくちょく起こっているらしいのです。発券していなければ航空会社は自由に値段を変えれるということで。。。その値段が気に入らなければ発券しなくていいとなんとも上から目線。せめて、今日発券しないと明日から値段が変わるという一報があってもいいのに。。。
******************************************************


他の航空会社にするという選択もあったけど、そうなると時間を無駄にしてしまうし…
二人で200ユーロ変わるけど、でも貴重な里帰りの時間には変えられない。ということで、ちょっと腑に落ちないけど発券決定。

が、まだここで終らない。。。

>> ReadMore
| Viaggio - 旅行 | COM(18) | TB(0) |
2009-09-09 (Wed)
先日、まだまだ真夏日だった週末、山に行ってきました。
いつものお気に入りの宿、Val Bioisは廃業してしまったとのことで、行き先に悩む…
週末なので、あまり遠くなくって、でも涼しいところ…

と言うことで、ダーリンが5歳くらいの時に滞在したというCROCE D'AUNEに決定。
なんでも、ヴェネツィアから直行バスが通っているところだったので、当時はヴェネツィア人たちで賑わっていたらしい。
今はすっかり廃れてしまっているけど(汗)
ホテルも、私たちが泊まったところ(ダーリンが5歳の時に泊まったところ!!!)以外は、全部廃業しているし。。。

と、ホテルに行く前にまずは近くの町、FELTREを散策。

feltre5.jpg

なだらかな坂道をテクテク歩くのですが、途中の建物がとても絵になります。

feltre.jpg
feltre2_convert_20090904212736.jpg
feltre3_convert_20090904213155.jpg

全く観光情報が分からない私たち。本当に、ただ、歩くだけ(笑)
観光マップを得たときには既に、アペリティブモードに入っていた私たち。
また引き返して観光しなおすなんてことは毛頭なし。
それよりもどのエノテカにする?と言うことで頭が一杯(笑)

よさげなレストランもチョコチョコ見かけたし、なんだか雑貨屋さんが目についた街。
どのお店にも入りたかったけど、今のキッチンでは置き場がない(涙)
だったら、雑貨屋さんに入って、欲しいけど買えないという欲求不満になるよりは、ウィンドーショッピングもすることなく、家を変えたら新たに来るぞと誓ったのでした(笑)

一杯引っ掛けてフェルトレを後にし、目的のクローチェダウネへ。
何の変哲もないこじんまりした山ですが、気温がぐっと下がったのがありがたい。


croce daune1


が、翌日は一日中大雨で結局ホテルでずっと寝てました。。。
ま、目的は睡眠不足解消だったから、達成できたんだけどね。

チェックアウトの日もやっぱり悪天候。
雲がかなり低い位置まで降りて来てるし。。。
と言うことで、さっさと退散したのでした。。。

croce daune2

あまり特筆することはない山だったけど、週末旅行には合格の場所。(なんてたって、ホテルとレストランが安い!)我家の定宿になりそうです。
| Viaggio - 旅行 | COM(4) | TB(0) |
2009-09-03 (Thu)
かなり前のことになりますが、お友達のロビーのワンちゃんが出産しました。

なかなか出産できず、夜中の帝王切開。
出産できなかったのは、既に死んじゃっていたワンちゃんが入り口をふさいでいたのでした。。。
取り出した後も、呼吸をしていなかったワンちゃん2匹…でも、ダーリンが心臓マッサージなどを施して、無事呼吸を始めたのでした!!!

ということで、出産2日後、早速見に行ったのでした。

cuccioli1.jpg

ラブラドールのお母さんはクリーム、お父さんは黒なので、生まれた子供たちは、クリーム、黒、茶と色のバリエーション豊か。

cuccioli2.jpg

まだまだ弱い声で母親を探したり、みんなで固まって眠ったり。
私が産んだわけじゃないけど、母性本能くすぐられまくり!

そして、1ヶ月後にはこんなに大きくなってました。

cuccioli3.jpg

ジットしてくれないので、まともな写真がなかなか撮れない(汗)
カメラを構えていると、好奇心丸出しで近づいてきたり、私のサンダルを噛みに来たり。。。
かわいい、かわいすぎる!!!

元気に走り回っていたかと思うと、いきなり電池が切れたかのように、その場でパタッと眠りについたり、ずーっと見ていて飽きることはありません。

cuccioli4.jpg

私が、「かわいい!」を連発していると、「ロビーが持って帰る???」なんて聞いてきます。
ダーリンがいなければ2匹はいなかったものだから、どれでも好きな子をあげるって。。。
大きなお庭があれば、ぜひ!と言いたいところだったけど、今の家ではキリンとサルミーで一杯一杯。

でも、いつかキリンにもお友達作ってあげたいな。。。
| 未分類 | COM(16) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。