12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-29 (Wed)
ツーリストに案内されているビーチは7つほど。
私たちは、そのうちの3つのビーチに行きました。

symi-beach.jpg

まず、初日と4日目に行ったビーチ。
上の地図の黄色のポイント、Agios Nikolas

rodi-symi42.jpg


砂浜と石が混じったようなビーチで、ちょうどいい感じの広さ。
一番気に入ったビーチかも。
ダーリンたちもここが一番のお気に入り。
ここにあるバールのお姉ちゃんが、超かわいかったから(爆)


ピンク色で示したところは、Nanou Bay
ここは船でしか来れないビーチ。
ヤギで有名だと聞いていたけど、まさにその通り。
あまりの暑さにヤギも日陰に避難

rodi-symi8.jpg

ここで、ダーリン一言

Sopra la panca la capra campa
Sotto la panca la capra crepa


イタリア語の早口言葉で、その意味は:
「ベンチの上では、ヤギは生き延びる。
ベンチの下では、ヤギは死ぬ」。。。

思いっきり下なんですが(苦笑)


途中、ビーチでくつろいでいるところに来たり、レストランでは、まるでディズニーランドのキャラクターのように、テーブルサービスもしてくれたり。
その横で、ヤギ肉を食べるダーリン(汗)

rodi-symi11.jpg
rodi-symi12.jpg

最終日に行ったのは、赤色のNos beach。

rodi-symi43.jpg


ここは、ビーチも狭いし、町から近いのもあって、人が一杯。
無茶苦茶うるさいイタリア人親子が近くにいたせいで、お昼寝・スヤスヤタイムがイライラタイムに代わってしまったし(怒)
でも、レストランはグッドでした(笑)

どのビーチでも共通して言えたのは、水の透明度はもちろんだけど、水の冷たさ…
胸まで浸かるのに、かなり勇気と時間が要ります(笑)入ってしまえば、気持いいんだけどね。

私たち、日本女子は、結構すんなりと水に入れたのに、イタリア男子は、かなーり長いこと、ひどいときには私たちが泳ぎ飽きた頃にようやく泳ぎ始めるのでした(笑)
これって、男女の違いなのか、それともイタリア人と日本人の違いなのでしょうか???
スポンサーサイト
| Viaggio - 旅行 | COM(6) | TB(0) |
2009-07-23 (Thu)
気を取り直して、二日目早朝、フェリーに乗って、シミ島へ出発。
フェリーだと約1時間半、水中翼船だと50分ほどの道のりです。

ダーリンが、「いるかがいるはず!」なんて言うけど、あまり期待せず、とりあえず酔わないように遠く遠くを見ていたら、ほんとに出た、いるかが!!!
一瞬の出来事だったけど、かなり感動です!
この辺に行くことがあったら、いるか探ししてみてくださいね!

結局、船酔いすることなく、無事シミ島に到着!!!

rodi-symi2.jpg

こじんまりしたかわいらしい島。

rodi-symi5.jpg

rodi-symi3.jpg

は、私たちの部屋からの眺め。

ご覧いただけるように、私たちのアパートはかなり高い位置にあり、町に行くにも、海に行くにも、急な斜面を歩く、歩く。。。
rodi-symi4.jpg

rodi-symi6.jpg


よく考えると、食っては寝て、途中泳いでの生活だったから、この階段は不可欠だったのかも(笑)

rodi-symi7.jpg

シミ島は67k㎡の大きさ(甲子園球場約20個分)で、ほとんどがこのように岩で覆われています。

rodi-symi9.jpg

なので(もちろん、歩いて行くこともできますが)、各ビーチへは船で移動。
ビーチごとに特徴があって、どこも甲乙つけがたい。
ビーチ情報はまた後日…
| Viaggio - 旅行 | COM(6) | TB(0) |
2009-07-23 (Thu)
ヴェローナ空港から直行便で一路ロードス島へ、その後は船に乗り継いで、同日中に目的のシミ島に到着。

rodi-simy1.jpg


と、こんな風に計画を立てたのですが、さすがイタリア、私の計画を見事打ち砕いてくださいました(泣)

一応、船の乗り継ぎまでかなりの余裕を持たせていたんだけど、さすがに2時間遅れになると、それもアウト。
旅行最後の夜に泊まる予定だった、ロードス島のホテルに連絡を入れて、空きを確認。
結局、空港を出てタクシーに乗り込んだ時間が、船の出発時刻になってしまったので、ホテルに直行。

rodi-symi36.jpg

ホテルのオーナーはイタリア人の御主人とオランダ人の奥様。
とっても暖かく迎え入れてくれて(ついてすぐに白ワインで乾杯)、ちょっとへこんだ気分を盛り上げてくれました!
そして、シャワーを浴びてご飯を食べに行こうと部屋を出たその時、奥さんのルイーザさんに呼ばれてカウンターに行くと、そこにはアペリティブを飲んでいる、イタリア人カップルと、日伊カップルが!
そして話をよくよく聞くと、その日伊カップルも、飛行機の到着遅れで、目的だった島に行けず、急遽ロードス島に一泊することになったらしい。
さらに聞くと、目的の島も同じ

結局、3カップルでご飯を食べに行きました。
初対面とは思えないくらい、話に花が咲きまくり、楽しいロードス島の夜を過ごしたのでした。

rodi-symi32.jpg

ちなみに、その日伊カップルとはかなり意気投合して、結局一週間バカンスを共に過ごしたのでした!二人っきりの旅行だと単調になりがちだけど、こうやって気の合う人達と一緒だと、いろんな色がついたような感じで、楽しさ倍増。ギリシャ料理は一つ一つの量が多いので、食べたお料理&ワインの種類も倍増(笑)体重倍増(やめて~)

こうやって楽しい時間を過ごせる友人を見つけれたので、最初の飛行機の遅れも悪いもんじゃない!初めて、イタリアの交通機関の遅延をありがたく思えたのでした(笑)
| Viaggio - 旅行 | COM(8) | TB(0) |
2009-07-16 (Thu)
ブログ再開したと思ったらまたまたお休みしてしまいました(汗)

先週一週間お休みを頂いて、旅行に行ってました!



行き先は???

koreano4.jpg



>> ReadMore
| 未分類 | COM(14) | TB(0) |
2009-07-03 (Fri)
メラーノを出発して、向かったのはスイス・シャフハウゼン。
ダーリンお気に入りの時計メーカーの本拠地。
メラーノからざっと6時間くらいの道のりです。
途中、いろんな村を通り過ぎます。
中でも、イタリア・スイス国境の村がとってもかわいかった!通過しただけで、写真を撮らなかったのが今更ながら悔やまれます。

それでも途中、チョコチョコと止まっては写真を撮ったり。
のーんびり旅行となりました。


メラーノでは27度だったのに、数時間走っただけで雪景色をみたり

swiss_convert_20090612200048.jpg

そうかと思うと、次は春の風景。

swiss2_convert_20090612200137.jpg


他にもいろいろ立ち寄ったし、もっと立ち寄りたいところもあったのですが、このままだとシャフハウゼンにたどり着けないと言うことで、心を鬼にして、目的地に向かいます。
でも、今度ゆっくり訪問したいところばかりです。

シャフハウゼンでは、B&Bに宿泊。
スイスらしい建物ですよね。

swiss3_convert_20090626201336.jpg

住宅街にあるB&Bから中心地へは徒歩で。
途中、公園も通りぬけていきます。

swiss6_convert_20090626201632.jpg

ここからシャフハウゼンの町が一望できるナイス・スポット。
ただ、行きはいいけど、帰りはすっごいたくさん階段を登らないといけないので、これがきつい。
特に、ほろ酔い加減の階段は、罰ゲームのよう(笑)

swiss4_convert_20090626201456.jpg

そして、出ましたダーリンの夢だった、IWC博物館!
少年のような顔つきで必死に時計に見入っていたのでした。

swiss5_convert_20090626201546.jpg


swiss7_convert_20090626201720.jpg

シャフハウゼンの町はこれと言って特徴もないのですが、こじんまりしていて、歩きやすかったかな。
あ、銅像とか噴水が結構目についたんだけど、↑の噴水に、突然飛び込んだ男の子にはかなりひきました。普通に服を着ていて、ドボンって飛び込んで、そのまま普通に歩いていってしまった。。。ありえない

シャフハウゼンのあとはサンモリッツの近くの村で一泊したのですが、雨ばっかりで写真はなしです。
これは、またリベンジせねば!

おまけ:
swiss8_convert_20090626201801.jpg

この看板、いいんでしょうかねぇ。。。

| Viaggio - 旅行 | COM(2) | TB(0) |
2009-07-01 (Wed)
私の誕生日があった週末、プレゼントはいらないから、どこかに行きたいということで、金曜日お休みを取ってスイス旅行に行ってきました。

計画はいつものように私が建てます。
ダーリンが運転なので、その辺も考慮しながら。(あ、私は自分の家から半径20キロ以内でしか運転してないかも)
ミラノ経由は嫌だと言うダーリン、なので、木曜日はメラーノに泊まることにしました。

準備をしようと、旅行一週間前に、ナビもアップデート。
ダーリンが帰ってくる前に、「ホテルのアドレス入れておこっと」と、自分で自分の気の効き具合に満足しながら、電源を入れると…
ナビ作動せず(涙)
どうやっても、再度パソコンに繋いでも、ナビ君、超不機嫌です(汗)

そうこうしているうちにダーリン帰ってきて、大激怒!
何で、「アップデートした時に動作確認しないんだ!!!こんなんじゃ行けない」
いや、以前私がナビを買いたいって言った時には大反対していたくせに、今ではこのセリフ。。。
「昔みたいに地図を見ながらの旅行も楽しいよ!」なんていってもダーリン大・大・大激怒は変わらず。
でも、結局はメラーノのホテル代も支払っているし、ナビ無しで出発することになりました。

結果としてはナビ無しでも何とかなりました(ホッ)


翌日は、メラーノからスイスへ向かってGO!


swiss1_convert_20090626201241.jpg

続く
| Viaggio - 旅行 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。