12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-31 (Wed)
2008年ももう残りわずか。
日本だと、大掃除しておせち料理作ってと年末を実感できるのですが、イタリアにいるとそんな年末の感覚なし。(私だけなのかもしれませんが...)

おまけに今年の年末は、ダーリンは緊急当番...病院から20分以内のところにいないといけないので、遠出&外食はだめ。こういうときに限って、友人のポンゴ&キッコは自分たちのアグリトゥリズモで友人だけのカウントダウン・パーティーなんて企画してるし(涙)

でも、今年はサルミーにとって初めてのお正月。やっぱりここは家族で過ごすことも楽しみだったりして。
大晦日、お正月も、家族でまったりとなりそうです。緊急で呼び出されなければ。。。




今年もCiccia ricciaのイタリアにお付き合いくださいましてどうもありがとうございました。
ちょっと里帰りからあとはサボリ気味になってしまいましたが(汗)...
来年もマイペースな更新になるかもしれませんが、それでも皆さんとの交流が楽しみで続けていくつもりなので、見放さずにどうぞよろしくお願いいたします

2009年、皆様にとりまして、健康で実り多き一年になりますように。。。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(7) | TB(0) |
2008-12-30 (Tue)
12月半ば、モカチーノ夫妻と一緒に週末のたびを満喫してきました!

向かった先はウーディネのちょっと先。モカチーノファミリーの山の家にお邪魔してきたのでした。
が、ここではちょっとした試練が待っていたのでした。
それは、キリンとモカちゃんわんこたちとの交流。以前、海で会った時は最後の方はうまく行ったので、今回も大丈夫かと思いきや...
ミニピン君とはすぐに仲良くなれても、ジャックラッセル君とはなかなか。。。やっぱりオスだからか、キリンを見ては、う~っと唸ってきます。。。
ようやく慣れてきたと思っても、一晩たつとまた最初からやり直し...でも、どうにか、無事過ごすことができたのでした。

土曜日は念願のオーストリアVillachのクリスマスマーケットへ!!!

villach.jpg

villach4.jpg

置いているものがイタリアと違うのでとっても新鮮!
ダーリンと、私、手に一杯、買い込んだのでした...


翌日は、Raveoという町の村祭りへ!

raveo1.jpg


村の要所に、いろんな食べ物のスタンドがあって、食事をしたり、名産品を買ったりというイベントがありました。本当は、これ私たちが行く前の週に行われる予定だったのですが、悪天候のため一週間ずれたのでした。同僚に言わせると、私が行くところには必ずこういう食の祭典があるって(笑)

raveo2.jpg
ここでは、この村の食べ物をいただきます。
メニューがフリウリ方言で書かれているので、何かいてるのかサッパリ(笑)

raveo3.jpg
食べている横で、アコーディオンのサービスもあってなんともローカルな雰囲気。

raveo4.jpg
この村、それぞれの家に個性があって、散歩も楽しい!

raveo6.jpg
raveo5.jpg
アツアツの出来立てポレンタも味見できます。

他にもいろいろあったのですが、寒くって写真撮る気になれなかった。。。この写真は全てダーリンが撮ったものです。どっちがブロガーか分からない状態になっています(笑)

そして、ここでも私たち、両手に一杯名産品を抱えて帰ったのでした。「こんなんだから、一生お金持ちになれないよね」なんて、ダーリンといつも言っているのでした。。。

帰りの車で、キリン君は...

villach2.jpg

二泊三日の合宿が効いたらしく、ずっと目を覚ますことなく旅を終えたのでした...
家に帰っても、サルミーにちょっかいかけられても、ひたすら眠るキリン...お疲れさん!
| Viaggio - 旅行 | COM(2) | TB(0) |
2008-12-25 (Thu)
Buon Natale!
Merry Christmas!
メリークリスマス!!!

1natale2008.jpg


皆さんはクリスマス、どのようにお過ごしになりましたか?

今年の我が家のクリスマスはこじんまり家族だけ。
ダーリンパパ実家への連行も免れて...

3natale2008.jpg


という事で朝から張り切ってお料理!

メニューは、アーキチョークとチーズ、スペックのクレープ重ね焼き。耐熱皿が四角かったので、クレープはなんと卵焼き用の四角いフライパンで焼きました(笑)でもこれがなかなかいい感じ!

2natale2008.jpg

メインは私のリクエストで、鴨のオレンジロースト
これ、以前ダーリンのおばさんの家で頂いたのですが、鴨は苦手な私がぱくぱく食べれた一品。
前日から鴨をオレンジとレモン汁につけたりと、結構時間のかかるので、こういう時しか食べれない(笑)
鴨のおなかの中には、ひき肉だけでなく、栗やプルーンも入って、おなかがいっぱいでももう少しだけ...とついつい手が伸びてしまいます。

5natale2008.jpg

キリンもおこぼれがないか必死。

6natale2008.jpg

キリンにはこのあとわんちゃん用のラザーニアをクリスマスプレゼントとして進呈。

もちろん、この方へもクリスマスプレゼント!

4natale2008.jpg
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(7) | TB(0) |
2008-12-18 (Thu)
もうかれこれ1ヶ月前のことだけど...

週末に山旅行。
行き先は一年に一度は行くAlta Badia ドロミテです。

montagna115.jpg

前回行った時には建設中だった別館も完成し、ちょっとした子供たちの遊び場なんていうのもありました。
夏来たらもっと楽しめるんだろうな...

montagna114.jpg


キリンは新しいお友達を作ってたっぷり楽しんでいたけど。

montagna112.jpg

これは、看板犬のNebbiaちゃん。セントバーナード犬で4ヶ月の女の子。
4ヶ月といっても既にキリンを上回る体格のよさ。
彼女、重さの加減がわかってないのか、キリンの上にドシンと座ることも。おまけにキリンの体は彼女が舐めたり涎をたらしたりするので、べとべと。あ、でもこれってサルミーの怨念かも(笑)

montagna11.jpg

お天気が悪かったので、山歩きはせずに、町をちょっと散策したり。

montagna113.jpg

なーんにも計画せずに、ひたすらのんびり気の向くままに過ごす週末。

おかげでリラックス、リラックス。

帰りはちょっと遠回りして、山をのんびりドライブ。

montagna118.jpg

途中車を思わず止めて散策したドッビアーコ湖。
静かでなんだか気持が穏やかになります。

mongagna116.jpg

montagna117.jpg

さて、今週末もまた山へ!
日本では生駒、六甲くらいしか行ったことのない私が、イタリアでは山で過ごす週末が多いなんて、昔の私からは考えられない!といっても、相変わらず山登りするわけじゃないんだけどね(笑)
| Viaggio - 旅行 | COM(8) | TB(0) |
2008-12-09 (Tue)
なんだかすっかり週一更新になってしまっています(泣)
いろいろ写真も撮ったりしているのに、なかなか更新するタイミングが...

これもずいぶん前のこと。

キリンをペンションに迎えにいったときに撮ったものだから、かれこれ1ヵ月半も前の話...

わんわんペンションのオーナーは、お店も開いています。もちろんワンちゃんグッズを扱うお店。

そこに、こんなスペースも設けました。


dog wash3

そう、24時間利用可能な、ワンちゃんのセルフ・シャンプースペース

dog wash4


大型犬もウェルカムな大きな洗い場に

dog wash

下の写真の二つのチューブは、一つはドライヤー、ひとつはシャンプーがでてくるようになっています。

dog wash2

自動販売機も合って、シャンプー、フロントライン、ご褒美のおやつなどが売られています。

dog wash7


「キリンもやってく?」なーんて勧められたけど、さすがに、二週間ペンションに預けられた上、いきなりシャンプーじゃかわいそうだったので、辞退しました。(でも、やっぱり外で2週間生活していたキリン君、アパートでの共同生活に耐えれる匂いではなかったため、家に帰ったらシャンプーしたんだけどね)

お風呂のあとは、やっぱり一杯!

dog wash6

このwash dogはチェーン店なので、あなたの街にもあるかも!
| KIRIN | COM(11) | TB(0) |
2008-12-02 (Tue)
先週、ずっと待ち望んでいたCarta di soggiorno(外国人滞在許可証)を取りに行ってきました。

申請したのは6月。3ヵ月後にできているといわれたけど、無駄な行列はしたくないので、5ヶ月たっていってきましたよ。案の定、行列の挙句、できてないなんていわれている人もいたし(涙)

で、ヴェネツィアのクエストゥーラ、相変わらず期待を裏切りません!

引き取りは、水曜日3時から4時も受け付けているという案内を見て、ダーリンとクエストゥーラに3時10分に到着。私たちの前には70人くらいの行列。受付時間始まったばかりだしなんて思っていた私たち。すると、若い警察官がきて
「きみたちで最後だからね。身分証明書をみせて」なんて言ってきます。
ひぇぇぇぇ!4時までって書いてあるから、そのつもりで来ていたのに...ヤバイ、ヤバイ。。。

と思いきや、私たちの後にも続々人が到着します。
そのたんびに、この警察官、「きみたちで最後だから」とお声掛け。情け容赦ない人だったら、びしっと断っちゃいそうなのに、なんだか、笑える。というか、笑っちゃったけど...
ということで、私たちの後にもざっと20人くらい並んでました(笑)

3時30分くらいで、ゆっくりではあったけど進んでいた列がぴたっと止まってしまった。。。
そして、係員の一言
「もう200番まで番号渡しました。これ以上は、今日中に対応できるかどうか保証できません!」
といって去って行っちゃいました(涙)

で、この保証できませんが曲者。できないのであれば、その場で解散させるだろうし、でも解散させなかったってことは受け取りさせてもらえるのか。
もちろん、誰も説明してくれません...

日も暮れて、どんどん冷え込んでいく中、外で延々と待つ私たち。
受付時間の4時もとっくに過ぎてるし。それでも誰も帰ろうとしないし、帰れとも言われないし、かといって、何の説明もないし...
待つだけ待って駄目なんていわれたら、悲しすぎる。来週は2時に来ようなんて、ダーリンと気弱に話し始めたら、5時になってようやく番号配布再開!

番号をもらってようやく建物の中にも入れてもらえて、すると一瞬にしてCARTA DI SOGGIORNOをゲットしたのでした

で、気になっていた質問を:
「チラッと聞いたんですが、これ、期限は永久となってますが、パスポートの番号が変わったりしたら、更新しないといけないんですか?」
「もちろんです!」

ガーン何のための期限は永久なの??それだったら、記載内容に変更が生じた時まで書いて欲しい。
ちなみに私のパスポート、再来年の春に期限が切れるし...またこの手続きを一からやらないといけないかと思うと気が重い...はぁぁぁ
| ITALIA - イタリア | COM(12) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。