123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-30 (Mon)
土曜日の郵便局は長蛇の列。
平日働いていると、土曜日しか郵便局に来れないから、そういう世代の人が土曜日に郵便局にいるのは納得だけど、何で、どう見ても年金生活者(ちなみに、年金を受け取りに来ている人もいるし)が、この土曜日に来るのか、いつも理解に苦しむ...
ということで、待ち時間もたっぷり。

最近の郵便局は郵便・為替事業だけでなく、携帯電話など手広くビジネスを展開しています。
そして、わが町の郵便局には所狭しと、本、CD、子供のおもちゃなどが並んでいます。もともとは待合の椅子がたっぷりあったのに、それを撤去して商売...
待ち時間は座ってないで、何か物色して買ってって言う作戦?

と、暇なので例に漏れずグルーッと局内を回ってみました。
そんな中、気になったものがありました!


route66.jpg


バースデーカード!
これは、その年に流行った曲のCDが入っているのです。
ダーリンの誕生日用に一枚購入。



route66a.jpg


イタリアンミュージックだけじゃなく、外国の曲もあります。
サイモン&ガーファンクルにエルビス・プレスリー。
そして、トリはPATTY PRAVO。彼女は、ヴェネツィア出身で、ダーリンパパのお友達なのだとか。

よく考えると、生まれたてのダーリンがこのヒット曲を聴いて、懐かしいなと思うことはないので、ダーリンパパにあげてダーリンが生まれたときの事を思い出してもらった方がいいのかな、なんて思っちゃいました。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(9) | TB(0) |
2008-06-24 (Tue)
イタリアで出来れば行きたくないところナンバー1といっても過言でない、クエストゥーラ(警察)
でも、イタリアに住むのであれば、避けて通ることはできません

私は結婚してすぐに5年分のpermesso di soggiorno(滞在許可証)をもらっていて、今年期限が切れます。そこで、今回はcarta di soggiornoの申請。このcarta di soggiornoになると、期限がないのです(でも、実際はパスポート更新など、記載事項に変更があれば届け出ないといけないのですが)。

以前にも書きましたが、2007年末から郵便局で申請するのが主流ですが、認定されているコムーネや、patronato(保護協会)などでもできるとホームページには書かれているので、いつ連絡が来るか分からない郵便局ではなく、patronatoに相談に行きました。
私が行ったのは、わが町のCISL(Confederazione Italiana Sindacati Lavoratoriイタリア労働者組合同盟)です。

そこでは、どのような書類が必要かを教えてくれて、後日その書類を持っていくと、事前確認してくれます。で、その際に20ユーロをお支払い。これは、この団体の登録料なのだとか。
でも、郵便局で申請するともっとお金がかかるから、ちょっとお得

で、この書類を持ってクエストゥーラに行くように指示されました。

書類をここで確認してもらったということは、きっとpatronatiを通過した人の窓口があるんだろうと楽観的だった私。

が、イタリアクエストゥーラは甘いことなかった...

長くなるので続きを!

>> ReadMore
| ITALIA - イタリア | COM(22) | TB(0) |
2008-06-18 (Wed)
6月なのにまだまだ寒いヴェネツィア地方。お日様がでると暑くなるのに、曇りの時にはまだまだ肌寒い感じ。
暑いのも嫌だけど、ここはやっぱり6月らしくもう少し暑くなってもらってもいいんだけどな。。。

暑くなる事を期待して、レモン風味のパスタが食べたくなったダーリン。
本を見て、ちょっとダーリン的にアレンジしたパスタのご紹介!

材料 (4人分)

タマネギ(小)      一つ
エクストラバージンオイル    大さじ4杯
レモン汁          2つ分
塩、黒こしょう
卸したてのパルメザンチーズ  大さじ4杯
ハム (私たちはイノシシのハムを使いました)  適量
リングイーネ (レシピではエンジェルヘアーでした)  350g

タマネギは薄切りに、ハムは千切りにし、まずタマネギだけをエクストラバージンオイルで炒めます。

軽く火が通ったら、ハムを入れて炒めます。そこに、レモン汁を大さじ2杯分くらいだけ入れてます。

リングイーネを茹で、水を切ってのフライパンに入れて軽く火を通します。

残りのレモン汁を入れたボール(ステンレスではなく、陶器のほうがベター)に、をいれ、パルメザンチーズ、塩、こしょうを合わせて出来上がり!


linguine alla limone


何ともさっぱりしたお味のパスタでした。

(余談)作りすぎたので、翌日、お弁当として会社に持っていったのですが、味がしみ込んでさめてもおいしかったです。
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |
2008-06-17 (Tue)
今日、6月17日はキリン3回目の誕生日!

この誕生日、まさにダーリンと私の愛の子といった感じなんです。
というのも、私は6月生まれ、ダーリンは17日生まれ!面白い偶然ですよね。


今朝、起きてすぐにハッピーバースデーを斉唱。
キリン、何のことか分からず、眠りを妨げられて迷惑そう(爆)

早いな、もう3才。

下の写真は、キリンとの初対面。猟犬はあんまり...と思っていた私に、ダーリンが無理やりきっかけを作ったのでした。



kirin-piccolo.jpg



小さいキリンは、白い部分は真っ白で、斑点は成長するにしたがって出てきました。ちなみに、ダルマシアンも真っ白で生まれてくるのだとか。
とにかく、一目で恋に落ちちゃいました(笑)


キリンが来てから、私たちの生活はコロっと変わったけど、キリンと過ごしている大切な時間に比べると、あきらめた事柄なんて微々たるもの。楽しい時にも、また、難しい時期にも、キリンは横にいて、私たちと楽しみ・苦しみを分かち合おうとしてくれている。何度も、キリンの存在に助けられ、勇気付けられています。

いつまでも元気でそばにいて欲しい。それだけが私たちの願いです。
| KIRIN | COM(15) | TB(0) |
2008-06-12 (Thu)
研修期間も入れると、我家の一員となって早2ヶ月のサルミー。
たった2ヶ月とは思えないくらいのなじみ方です(笑)


SALMI GIUGNO_convert_20080612184658


普段はゲージの中にいますが、私たちが家にいる時は放してあげます。
すると、真っ先にキリンのおわんに直行。何か残ってないか念入りにチェック(笑)
気が済むと、私たちの後追いを始めます。トイレにまでくっついてくる!

今のところ、キリンともなかよし。
よく、キリンに持ち上げられて空中移動しているけど、まんざら嫌じゃなさそう。
だって、キリンが近づいてきて、くわえられてもジットしてるし。兄弟と思ってるのかな?

右足も完治したのか、たまにすっごい跳躍を見せてくれます。
ソファーの背もたれから、テーブルに向かってジャーンプ!
その距離、約60センチ!
そして、テーブルにセッティングしている、パンや野菜を食べようとするのです。
そう、まさに振り向けばヤツがいる(爆)

これまた困った現象なので、今度はソファーをぐっと引いて、テーブルとソファーは1メートル以上の距離。これなら、飛ばないだろうと思ったら、私の考えが甘かった。。。

サルミー、距離感を見極めて、飛ぶ体制。
いや、見極めているところを見ると断念するかな?と思ったその時…

ジャーンプ!

でも、むなしく落下

ショックだったのか、私の足元でしばらくジーッとしていました(笑)


そして、もうひとつ私たちを悩ませること。。。

ベランダにある植物!

どれも、サルミーにとってはご馳走。
サボテン以外は何でも食べようとするのです。

サルミーが来てすぐ、大切に育てていたニラを食べられちゃいました。
今度はちゃんと柵を作って、ようやく半分くらい成長して、あともう少ししたら収穫しようと思っていた矢先…
見事に坊主になってました(涙)

のんびり者の長男(キリン)とちゃっかり者の次男(サルミー)といった感じです(笑)
| サルミー | COM(7) | TB(0) |
2008-06-09 (Mon)
ワンちゃんを飼われている家庭では、ご飯の準備をしているとどこからともなく、ワンちゃんがキッチンに入ってきたりしませんか?

うちも例外ではなく、キリンが調理台前のマットで、おこぼれを狙って待機。

そこに、サルミーも加わり、わずか半畳くらいのスペースに一家全員が集中する状態。かなり濃い~密度(笑)

キリンはともかく、サルミーは踏んじゃいそうになって、危険危険。
おまけに音もなく瞬間移動して、その動きは全く読めない!

なので、ご飯準備中は平等に退出していただきます。


KIRIN-FINESTRA_convert_20080604222830.jpg


『早く開けてくれ~!!!』

といわんばかりの、ブタバナキリン。

おかげで窓ガラスはいつもこの辺りがきちゃない(笑)

そして、それでも開けないと、2匹して「開けぬなら開くまで待とうホトトギス」状態で、じっくり待ちます。

KIRIN-SARMI-FINESTRA_convert_20080604222604.jpg


親ばかかもしれませんが、かわいい

準備が出来て、扉を開けてあげると、すっごい勢いで家に入ってきます。
で、またベランダに出そうとしても、2匹とも来ない。また締め出しを食うのが嫌なんでしょうね。

の割には、次の日は前日の記憶がリセットされたかのように、またベランダに出ていく2匹でした(笑)
| KIRIN | COM(11) | TB(0) |
2008-06-06 (Fri)
昨日のコメントで、お祝いメッセージを頂いていましたとおり、昨日は私の誕生日でした。

年齢を重ねるにつれ、うれしいのかそうじゃないのか微妙になってきますが、でも、たくさんのお祝いメッセージを頂くとやっぱりうれしいものだなって思えてきます。
一年に一度、自分が主役の日があってもいいですよね。

そして、プレゼント魔のダーリン、何が欲しい、何が欲しい?と一ヶ月くらい前からずっとリサーチ。
一瞬ダーリンの独断と偏見でWiiとWiifitに決まりそうになりましたが、あまりにも値が張るので却下。
でも、Wiifitをプレゼントしたいって、私のボデーに何か不満があるのでしょうか(爆)?
当日の朝も、「何か欲しくない?」と子犬のような目で訴えてきます。
そこで、じゃ、「なにかお絵かきしてください」って言って出てきたんだけど、これって子供がお母さんの誕生日にプレゼントするのと同じレベル?(笑)



せっかくの誕生日だけど、昨日は平日。そして、ダーリンも緊急当番。
レストランに行って、すぐに呼び出されては困るので、家で食べることになりました。
そこで問題。誰がご飯作るの?
ダーリン、この木曜日の午前中は病院がお休みだったけど、車の点検に行ったり、会議があったりとゆっくりご飯を作れる状態じゃなかったらしい。

で、考えたのが、魚屋さんで、調理されたお料理をテイクアウト。
メニューはダーリンにお任せ。

家に帰ると、こんな風に既に準備されていました☆


bd 2008-1_convert_20080606202252


この花はマンションの裏庭にあったお花を切ってきたそうです。カモミールもあります。
こういう素朴な花で、家もまったりモード。お金で買えない優しさを感じます。

お約束の絵もありました☆

bd 2008-2_convert_20080606202757


『僕たちのこと捨てたりしないよね?
おめでとう!』

そして、この日の夕食は…

bd 2008-3_convert_20080606202944


私の大好物、Bovoletti!!!!
カタツムリさんです。爪楊枝でクイッと出してパックン!
にんにくが効いていてたまりません!

bd 2008-4_convert_20080606203325


そして、お次は、エビとアスパラガスのパスティッチョ(ラザーニア)。
クリーミーでなんともデリケートなお味。これをいっぱい食べるとおなかいっぱいになるので、もっと食べたかったけどセーブ。

そして、メインはアンコウのグリルとポテトとトマトを添えたScorsano(フサカサゴ)のオーブン焼き。

bd 2008-5_convert_20080606203527


これにシャンパン・白ワインでお祝い。
キリンとサルミーはおこぼれ(パンのかけら)を巡って争って、楽しいバースデーとなりました。

と、ここできれいには終らずに、まるで私たちの進行状況を見ていたかのように、食後すぐに緊急電話が鳴って、出かけたのでした…
| AMORE - ダーリン | COM(22) | TB(0) |
2008-06-04 (Wed)
KIRIN-CALDO_convert_20080603221937.jpg


暑くなったり、寒くなったり、そしてまた暑さが戻ってきたヴェネツィア地方。
キリンも急に暑くなってきたからか、ちょっとぐったり。

冷たいタイルに、べたーっと寝そべってだるそうな感じ。
いつもなら、カメラを構えると、ジットしてないくせに、暑さのため全く動きません(笑)。

ダーリンの病院では、交代で携帯電話を持って、24時間、ワンちゃん・ネコちゃんの救急に備えます。

その内容は、もちろん本当に緊急を要するものもありますが、ギリギリまで放置しておいたものまで様々。

その中でありえないものをご紹介!

時間内の検診で、家に帰ったら、ワンちゃんに、シロップをシリンダーに入れてあげてくださいと指示したところ…

「先生、シロップをあげたら、歯茎がはれてきました!」

よくよく話を聞くと、シリンダーに注射針を付けたままあげていたのでした(呆)


夜中の電話。
「先生、病院に忘れ物をしたのですが、どうしても大切なもので、とりに行ってもいいですか?」
ダーリンの同僚、大切なものといわれては、明日とは言えず、病院に行きました。
その時点で、夜中の2時。
結局、1時間半ほど、病院の中を探し回ったけど見つからず…
流石に夜中の3時半で、もうこれ以上はと言うことで、帰ってもらったら、家にあったそうです(苦笑)

夜中の一時にダーリンが受けた電話
「先生、今家に帰ってきたところなんですが、犬が悲しそうで…」
ダーリン、あきれ果てて即答できず(笑)

またまたダーリンが取った電話
「先生、犬の具合が悪くって…ちょっと犬に代わりますので」
犬に電話を渡す飼い主(爆)

そして、極め付けが、ニコレッタの最近の話。

「先生、犬が石とか棒を吐くのです。これって、おとといのワクチンの影響でしょうか?」

ワクチンの影響と考える???
もう、この電話の時点で、ちょっとおかしい、この飼い主と思っていたニコレッタ。

「いえ、ワクチンの副作用ではありません。緊急で診ましょうか?」

病院に到着してみると、飼い主さんだけがいます。
ニコレッタ「えっと、犬は?」
飼い主さん「えーっ?犬も連れてこないといけなかったのですか?」

ありえない。。。
| 未分類 | COM(12) | TB(0) |
2008-06-03 (Tue)
ダーリンはとっても手先が器用。といっても自分に興味のあることだけにだけど(笑)

そんな、ダーリンの趣味は園芸。
ダーリン・ママが残した観葉植物の株分けをずっと大切に、今も枯らさずにしています。

なので、お祝い・お土産などで頂く蘭もダーリンの手にかかれば、毎年きれいなお花を咲かせてくれます。




ORCHIDEA2_convert_20080603204239.jpg


ORHIDEA3_convert_20080603204737.jpg



花がなくなっても根気よく、注意しながらお水をあげる姿には敬服。
愛情を感じたりもします。だから、きっと何回も花を咲かすんでしょうね。

そして、ダーリンの植物への情熱は止まりません。

今、夢中なのが、こちら

SIKUWASA_convert_20080603203234.jpg



なんだと思います?






多分、日本でも早々お目にかからないと思われる、シークワーサー!!!


大切に石垣島からシークワーサーを持ってきて、乾燥させ、種を蒔いたのでした。
去年は失敗したけど、今年は発芽しました!
実際に、実がなるまでは10年かかるそうですが、それでも、ダーリンは満足げ。
イタリアでシークワーサーを育てているのは自分だけだなんて、うれしそうにしています。
多分、日本でも、沖縄以外でシークワーサーを育てる人って珍しいと思うけど(爆)

また、追々、ほかにもいろいろ我家の園芸作品を披露しますが、今はこの方も成長中!




SALMI NO KI_convert_20080603210537
| Orto - 家庭菜園 | COM(9) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。