12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-12-30 (Sun)
皆さん、クリスマスはどのように過ごされましたでしょうか?

今年の我が家のクリスマスは、イヴは友人を招いて、クリスマス当日は家族二人と一匹のまったりとしたものとなりました。
イタリア式に、イヴはお魚料理、クリスマスはお肉料理でダーリンが腕を振るいましたよ。
ただ、イヴは午前中、二人とも仕事だったため新鮮なお魚を買いにいく事が出来ず、新鮮な魚じゃなくっても大丈夫な次のメニュー。

まずは、プリモピアット

Risotto con il salmone alla vodka (ウォッカ風味のサーモンリゾット)
<4人分>
お米 320g
スモークサーモン 100g
ウォッカ 40cc (お子様もいたので、今回はウォッカ20cc、白ワイン20cc)
あさつき少々
生クリーム大さじ2杯
野菜のコンソメスープ 750cc
バター 20g
塩、白胡椒少々

フライパンにバターを溶かし、そこに適当に切ったスモークサーモンをいため、お米も入れて更にいためます。
ウォッカを加えアルコール分を蒸発させ、お米が適当な柔らかさになるまで、少しずつ野菜のコンソメスープを加えてよくかき混ぜます。
適当な柔らかさになったら、火を止め、アサツキ、白胡椒、生クリームを加えてかき混ぜ、ふたをして味をなじませます。
数分後塩を調整してできあがり!

ほんのりウォッカの味のするクリーミーなリゾット。
ちょっと大人向きのリゾットかな?

セコンド(メインディッシュ)は、干しダラを使った Bacala' alla vicentica (タラのヴィチェンツァ風)。



きっこちゃんもレシピをアップしている通り、この辺ではポピュラーな一品。

キッチンに立つと必ず熱い視線を感じます。
熱い視線を放つのは、もちろんこの方...

bacala kirin



テラコッタの鍋もゲットしたことだし(ウェディング リストで指定されているお店に行って、結婚祝いを選んでいた時に、自分たちにまでプレゼントを買ってしまった私たち...お店のいい鴨だわ...)、ダーリンのひいばあちゃんのレシピを再現してみました。

bacala vicentina


このレシピ、ひいばあちゃんが、1934年娘(ダーリンの大叔母)に宛てた手紙に添えられていたもの。大叔母がローマにいた時に、レシピを聞いたのだとか。
ひいばあちゃん直筆のレシピは、額縁に入れて我が家の家宝となっています(笑)

残念ながら、ダーリンの要望でレシピは公開出来ませんが、ご希望の方はうちに食べにきてください!


クリスマス翌日、12月26日もイタリアは祝日。と、ここで私の体に異変が...
夕方から、吐き気に熱。
健康だけが取り柄の私なのに(涙)
なので、27日28日は会社をお休み。2日も寝ていると体もすっかり良くなって、今は年越しの食事に備えて準備万端!
イベントとイベントの合間に体調を悪くするなんて、我ながらよく出来た体(笑)

早いもので今年も残すところあと1日。
我が家の2007年は可もなく不可もなくといったところでしょうか。でも、ちょっとずつだけど進展が見られた一年。来年は、大きく前進出来るかなと期待出来そうな感じ。
でも、ここはイタリア。油断は禁物。いつどこに大きな落とし穴が潜んでいるか分からない(笑)

今年もまたブログを通して、sanaeさん、Giannaさんと実際にお会いする事ができました。お二人とも想像していた通りの素敵な方々でした。
去年も2名、今年も2名と毎年二人ペースなのかな?という事は来年もノルマは二名!
誰にお会い出来るのか今から楽しみです。

今年もCiccia ricciaのイタリアに遊びにきてくださって、またコメントを残してくださってどうもありがとうございました。
来年も、今年と同じようなのんびりペースで更新していきますので、どうぞおつきあいよろしくお願いしまーす!
では、2008年も皆様にとりまして、健康でよい一年となりますように!
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(18) | TB(0) |
2007-12-20 (Thu)
あと5日でクリスマス。
プレゼントはもう決まりましたか?

さて、毎年恒例、我家でもクリスマスツリーを飾りました。

といっても、ほんと、毎年同じ飾り…
おっしゃれーな物に変えてみたいのですが、なかなか気に入るものが見つからないし、今までの飾りが使われなくなるのももったいないので、いつまでたってもマンネリ・クリスマスツリー。

でも、今年は、ほんのちょっと去年と違います!

albero di natale


ちょっと見にくいかもしれませんが、緑、青、黄、赤の星型ライトが加わりました!
これ、ダーリンが買ってきたもので、私がお風呂に入っている時に、驚かせようと付けていました。

ツリーの下にはクリスマスプレゼント。

といってもたいしたものじゃないのですが…
先日、ダーリンが欲しがっていたDVDを見つけたので購入。
そのまま包装しちゃうとDVDだってばれるから、まずは大き目の箱に入れて、その中にお米数粒も入れてからラッピング。ダーリン、中身が気になって仕方がないみたいで、毎日振っては、何が入っているのか、開けてもいいのか、聞いてきます(笑)

そして我家のもうひとつのクリスマスツリー

albero di natale vetro


ガラスのクリスマスツリー


これ、実は私たちの日本の結婚披露宴での友人への引出物。

いつでも買えると思って自分たちの分は買わずで4年がたって、今年こそはと思ってお店に行くと、もう取り扱ってないって(涙)
でも、わざわざ取り寄せてくれました!

ようやく私たちの元にもやってきた、ガラスのクリスマスツリー。
この時期にだけ出すのがもったいないくらいのお気に入りです。
| Casa - 家 | COM(9) | TB(0) |
2007-12-17 (Mon)
おととし、去年と、クリスマスプレゼントはカットだった我家。
おととしは、今は亡き家に引っ越したばっかりだったし(確か冷蔵庫、洗濯機、冷凍庫を買ったからそれがプレゼントになっちゃったのよね)、去年は二人でクリスマスに山に行ったわけであって。

で、さすがに3年連続で何にも無しというのはダーリンの気がすまないらしい。
私はその分、積み立ててもらって、大物狙いといきたいんだけど…
ちなみに、私の中ではダーリンへのプレゼントは終了しています。
今年の夏に、誕生日とクリスマスをかねて時計をプレゼントしたのである!

土曜日になって、何が欲しいか聞いてくるダーリン。
いきなり言われても思いつかないし、というか、思いつくものは、全て値段の張るもの。
『貯金してください』って言ったら、既に彼の中で候補があるらしい。

それは、プリンター(壊れちゃったんだけど、そのままにしています)とWii(って誰が欲しいのか分かんない…)

決めないと独断と偏見で勝手に買ってくるとか言ってるし…

そしてそこになぜか便乗して、自分へのクリスマスプレゼントも加わっている…

大型テレビ

確かにうちのテレビ、来客が『未だにこんなテレビ使ってるの?』って笑っちゃうくらい古いし小さい。
でも、まだ映るし…
壊れるまで使いたい私としては買い替えは避けたい。
ただ、画面が小さいので見にくいといえば見にくいのですよねぇ…

私の中ではダーリンへのプレゼントは完結しているわけだけど、自分だけプレゼントをもらうって言うのにも気が引けてしまう…

ここは、やっぱり共通のプレゼントで大型テレビなのかなぁ…
ダーリンの作戦に完全にはめられてる、私?
| 未分類 | COM(7) | TB(0) |
2007-12-12 (Wed)
今、イタリアは大変なことになっています

TIR(国際道路輸送協定)が10日からストを始めたことが原因。
10日から道路を封鎖しているのです。

確かに、このストをする理由も分かります。
でも、道路封鎖はいけない!

はじめは『ストか…。ま、遠出しないから関係ないっか』と他人事のように思っていた私。

甘かった…

だって、道路封鎖って事は、物流がないことで、そうすると、ほとんど全てをトラックによる輸送でまかなっているイタリア。もうパニック!

何がパニックって、ガソリンスタンドのガソリンがなくなったこと!

道路封鎖=ガソリン売り切れという図式、頭に浮かびます?
ガソリンスタンドがストをするときは、ガソリンの残りを気にしたりするけど、道路封鎖だから、そんなこと想像もしなかった。

で、今朝、出勤前にガソリンを入れに行くと…

はい、お約束、売り切れ御免

一応、今のところ五分の1ほどガソリンが残っているから、特に緊急を要してないけど、このスト、14日(金)の夜中まで続くって言うから、かなりギリギリ。
いつも買い出しに行くスーパーも、今週はやめて近所のところに変えないと。

食料品もガソリン然り。お店の棚から消えている商品もあるんだろうな…

このストで考えさせられたこと。
道路が封鎖されちゃうと、その影響が生活に重くのしかかってくる。
ガソリンも高くなってきたし、環境破壊のこともあるし、何か別の輸送手段、例えば貨物列車を復活させるとか、考える時期なのかも。

それは大きな、時間とお金を要するプロジェクトだから、まずは自分で出来ること。
近いところは車を使わず、歩いて、もしくは自転車で移動することから始めないといけないですね。
| ITALIA - イタリア | COM(14) | TB(0) |
2007-12-10 (Mon)
イタリア料理には欠かせないパルミッジャーノ(パルメザンチーズ)。

卸してパスタ・リゾットの上に振ったり、適当に切っておつまみにしたり、いろんなところで大活躍。

でも、こんなパルミッジャーノさんにも、最後の日はやってきます。

そう、もう卸しきれない状態、下手すると自分の指も卸しかねない状態になってしまった時。

parmiggiano-finito.jpg


もうこんな状態になったら、誰がチーズを卸すか譲り合いになっちゃってます、我家。
ああ、麗しの夫婦愛…

皆さんのところではこんな薄くなってしまったパルミッジャーノ、どうしてます?

我家では、軽くレンジで温めて、キュービック状に切って、ミネストローネに入れたりしています。
そうすると、なんとなく溶けていい感じで、最後の最後までパルミッジャーノを堪能できます。
食べ物を大切にする、ダーリンのおばさんから受け継がれた知恵。
案外こういうのが、おいしかったりするのですよね。

| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(9) | TB(0) |
2007-12-06 (Thu)
最近、ダーリン、芸術にはまっています。
ダーリンパパはすっごい絵が上手で、ダーリンパパの家に飾ってある絵なんてプロが描いたんじゃないかという腕前。

その才能を引き継いだのか、ダーリンも絵を描くのが上手。
(私は全然だめ。美術なんて友達に絵を描いてもらっていたし…)

そんなダーリンの作品です。












ciccioriccio-pie.jpg



Ciccio Riccioパイ!

これは、甘いパイじゃなくって、中にリコッタチーズ、調理してピューレ状にしたBietola(辞書を見るとフダンソウって出てるけどフダンソウってなに?)、キューブ状に切ったハムを混ぜて焼き上げています。


続いて、






ciccioriccio-pie2.jpg


Ciccio Riccioタルト!

これはパスタフローラ(小麦粉300g、バターと砂糖それぞれ150g、卵黄3個、バニラエッセンス少々を混ぜて、冷蔵庫で少し寝かせて、延ばして型に敷くだけ。)を使って、ジャムを載せて焼くだけ。私が作るととってもオーソドックスな格子模様なのですが、ダーリンの手にかかるとこの通り。


もう、ダーリンの芸術の追求はとまりません。


20071205190229.jpg



Kakka Rockタルト!

ちゃんと左腕を上げてご挨拶。
向かって右にはかもめが2羽飛んでいるし…
もう凝りまくり!

毎週パイとタルトばっかり食べるわけには行かないので、今のところ、ここまでしか作ってませんが、既にダーリンの頭の中では次の構想が練られているのだとか。

いつまで続くのか、ダーリンの芸術の秋。
というか、いつまで続くのか、食欲の秋…
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(13) | TB(0) |
2007-12-04 (Tue)
皆さんの家では誰が一番早起きですか?

我家では、私です。8時30分始業なので、8時過ぎには家をでる→そうすると7時15分に起床。

ダーリンは朝ゆっくりなので、そのまま寝ていることも出来るのですが、やっぱりキリンにたっぷり朝の散歩をしてもらいたいみたいで、そうすると、7時45分くらいにはベッドからおきだします。

といっても、すぐに活動するわけではなく、ソファーに直行(笑)
本人曰く、ちょっと机に向かって一仕事なのだそうです(どこがやっ)

そうすると、それまで、うんともすんとも言わなかったキリンも、もぞもぞ動き出す。
行き先は????




ソファー!
こうやってダーリンの足元で再び眠りにつくのです。
これはダーリンにとってソファー=机なので、キリンは、秘書なのだそうです(爆)


mattina-ki.jpg


ほうっておくといつまで眠り続けるか分かりません。
日曜日なんか朝11時、12時まで外に連れて行かなくっても、全然平気。おトイレ、どれだけ我慢できるのでしょうか?(ちなみに12時間は軽いです!)

でも、朝に弱いキリン、夜は元気!

sera-kirin.jpg


ダーリンの足にけんかを売りに行ったり(爆)

穴を掘るような感じで脛のあたりを引っかかれると痛い!
足をカミカミしてくると、本当に痛い!
でも何より嫌なのはダーリンの足をぺろぺろした後に、私のほっぺを舐めようとすること!
それだけはご勘弁を!
| KIRIN | COM(11) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。