12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-05-22 (Tue)
最近、家の近くの運河で、親ガモ、子ガモご一行様をよく見かけます。

20070521212540.jpg



キリンはカモが大好き。食べるのだけじゃなくって、追っかけて仕留めるのも…
普段は水がキライなくせに、カモを見ると水が大嫌いと言うことも忘れて、運河に入って行っちゃいます。

先日、ダーリンがキリンを散歩に連れて行ったときのこと。
キリンを放した瞬間、カモのニオイをキャッチしたらしく、運河に入って行っちゃいました。それも、いつもなら足だけつけるのが、この時は首までつけて…カモを追いかける姿はまるでワニだったよう。

帰ってきたダーリンは
Coccodrillo Kirin, dundu dundu dun (ワニになったキリン、ドゥンドゥ、ドゥンドゥ ドゥン)
なーんて、鼻歌を歌っています。

この話を聞いてからしばらくたったある日、夜の9時くらいに、私とキリンだけでお散歩に行きました。(ダーリンは緊急往診に行って留守)
だいぶ日が長くなってきたイタリア、9時を過ぎてもまだ明るいです。
人通りもほとんどなかったので、キリンを放しました。


そうすると…
最初の何回かは、呼ぶとちゃんと戻ってきていたのに、カモを見つけるともう何も聞こえない、何も見えない状態に…

呼べど応答せず。

運河に入ってカモを追っかける姿はまさしくCoccodrillo Kirin!

そうこうしているうちにようやく上がってきた時には、暗くなっていて、とりあえずリードをつけたものの、つながれた犬があまりにも痩せているので、本当にキリンを捕まえたのか、他の犬と間違えていないのか心配しながら、家路に着きました。
明るいところで見るととりあえずキリンではありましたが。ロンゲなので、水にぬれるとなんともみすぼらしいんですよね。

運河の泥で、足の白い部分は真っ黒。
夜だけど、一緒に生活する身としてはたまらないので、洗ってあげることに。
例のごとく、Bagnietto(お風呂)と言うとおびえて震えてる。
って、今までワニになって泳いでたやん!

kirin-20.04.07.jpg



今もカモがたくさんいる運河。隙あらば運河に入ってカモを追っかけようとするキリン。私まで運河に道連れにされそう。
油断のならない散歩です。(おかげで右腕、右手筋肉痛…)

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング
スポンサーサイト
| KIRIN | COM(9) | TB(0) |
2007-05-18 (Fri)
先日、家の近くにエノテカ(ワインショップ)がオープンしました。
オープン初日にダーリンと前を通ってみると

20070515172133.jpg


このように、ワイン樽とちょっとした食べ物が用意されていました。
ワインは赤2種類、白1種類。
土曜の朝だというのに、皆さん何杯も試飲しています。
そういう私たちも全ての種類を頂きました。

20070515172434.jpg


イタリアでは、お店オープン初日の日にはこのようにちょっとしたおつまみを用意してお客様に振舞います。それが、洋服やさんであっても。
ちょうどこの日、またまた近くのお洋服やさんがオープンしたので、見に行ったら、そこでもプロセッコとサンドイッチ、お菓子が用意されていました。さすが洋服屋なので、ガツガツ食べる人はいませんでしたが…

日本だったら、先着○○名様にプレゼントとかですよね。
でも、イタリアはこういうふれあいを大切にするのですよね。

あ、ちなみに、このエノテカ、ミニボトルワインをプレゼントしてくれました。ラッキー

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング




| ITALIA - イタリア | COM(8) | TB(0) |
2007-05-17 (Thu)
ボローニャ観光というと必ずいくPiazza Maggiore。

bologna060507.jpg



Basilica di San Petronio (サン・ペトロニオ教会)の広場をはさんだ正面にある建物、Palazzo del Podesta'の不思議な音響効果を試す観光客が後を絶ちません。

この建物のちょうど中央部分の柱に口を近づけて話すと、小声でも対角の柱にいる人に声が伝わるというのです。

はい、お約束でたけちゃんがチャレンジ。


take060507.jpg


でも、昼間のざわざわした時間帯にしたせいか、小声では声が聞こえなくって、声を大きくしてもらうと、柱を通してではなく普通に声が聞こえるんですけど…
これは、夜、人気が少ない時に試さないと効果がなさそう。

この音響効果って、狙って作ったものなのでしょうか?それとも、偶然のタマモノなのでしょうか?


参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング

| Viaggio - 旅行 | COM(5) | TB(0) |
2007-05-16 (Wed)
またまた結婚式話です。

たけちゃんの友達はとってもユニークでパワフル!

まずは先に出てきたベッピーノ。
セコンドはビュッフェ方式で、お肉、お魚、野菜を自分たちで取りに行きます。
ベッピーノがウェイターに質問しています。
『これ、何のお肉ですか?』
指を指しているのは、エビでした(笑)

続いて、Ciosotto(キオッジャ出身)のバラタオ。
前菜の魚介類を食べながら、
『キオッジャから出てきて、キオッジャ産の貝をボローニャで食べるなんて…』とつぶやいています。
でも、このバラタオ、とってもいい人。
ライスシャワーが終ったあとの教会前の掃除を始めたのです。結局は教会の方が出てきて、お掃除を引き継がれたのですが、こういう行動を軽くやってのける彼は本当に素敵です!

そして、今回改めて敬服したのは、ドイツ人たちの体力!
金曜日の夜中に車でミュンヘンから到着して、もちろん、金曜日はパブで一杯!私は2時まで一緒していたのですが、その間も一人2,3杯は軽く飲んでいて、彼らたちがパブを後にしたのは3時だとか。
翌朝の結婚式当日は、朝の10時から、アペリティブ。
そして、結婚式、披露宴、夕食会とノンストップ!
最後はディスコに行きたかったみたいですが、人があまりに多すぎて、ディスコはやめてバーに入って、また一杯。気がつくと夜中の3時!私たちはもうヘロヘロ。
日曜日もランチの約束。もちろん、ドイツ人全員集合!夕方にはドイツに帰って行ったそうです。
恐るべし、ドイツ人たち!





↑の写真は今回泊まったB&Bの朝ごはん。クロワッサンは、オーナーの手作り。甘いものは苦手というダーリンにも、サンドイッチを出してくれます。そして、お手製のプリンも!
ボローニャ中心地を取り囲む壁の外側ですが、チェントロまでは十分に歩いていける距離で、駐車場もついているのが魅力的!
ボローニャに車で行かれる方はぜひ利用してください!!

B&B PORTA SARAGOZZA
Viale Carlo Pepoli, 26
40123 Bologna Italy
Tel./Fax. +39 0516447437

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング

| ITALIA - イタリア | COM(6) | TB(0) |
2007-05-11 (Fri)
take-manu0505.3.jpg



まだまだたけちゃん結婚式のエピソードが続きます。

だって、ひとつびっくりしたことがあったんです。日本じゃありえないことが…

私たちの友達に、強烈な個性をしたベッピーノがいます。どう表現していいのか分からないけど、あったら忘れられないくらいの変わりぶり。
そうそう、数年前の夏、プールサイドでパーティーがあったのですが、ベッピーノ、真冬の格好をして、スキー板とストックを装備しての入場。ボストンバッグ二つもたすきがけにしています。

ディスコタイムが始まると、次々と衣装替え(ボストンバッグ二つは小道具の宝庫!)をしては、ノリノリで踊ります。最後は、ティーバック(どこで買ったんでしょうか…)ひとつになり、プールへドッボーン!
みんなを楽しませる天才です。
たけちゃんの結婚式でも、たけちゃんパパもベッピーノにのせられていました。

さて、このベッピーノ、たけちゃんの結婚式に、たけちゃんと面識が一回しかない自分の友達、ドゥードゥまで招待させたのです。イタリア語で『auto-』は『自発的』という意味があり、まさに『autoinvitati(自発的招待客)』

これだけでもちょっとびっくりなのに、もっとびっくりすることが結婚式当日に待っていたのでした。

ヴェネト組は、途中のサービスエリアで集合してボローニャまでみんなで移動。
ベッピーノとその友達は、偶然にも、友人をそのサービスエリアで見つけます。
友:『どこに行くの?』
ドゥードゥ:『友達の結婚式』
友:『へぇー、僕も行く』

私は絶対計画的犯行だと思う。目的がないのに、有料高速道路を走りますか?たまたまみんなとのアポイントの時間に、そのサービスエリアにいたりしますか?

ま、人の幸せを一緒に祝いたいということで結婚式を見るだけならともかく、披露宴にまで来てちゃっかり食べているのを見たときには、口がふさがらなくなっちゃいました。だって、たけちゃん、マヌーちゃんのこと、まったく知らない人なんですよ!

まさか、引き出物は持って帰らないだろうと思っていると、お帰りの才にはちゃっかり手に袋も持ってるし…


日本じゃありえないですよね。見ず知らずの人がいきなり披露宴に参加しちゃうなんて…
たけちゃんとマヌーちゃんは寛大だから許していたけど、私だったら、追い出しているだろうな…

という事を、月曜日に会社の同僚に話していると、
『あー、ボクの結婚式も、妻の友人が招待もしていないのに、いきなり参加しちゃったよ』
なんて、言うじゃありませんか!

ま、彼の場合は奥さんの友達だったからよかったとして、でも、あまり大きくしたくないから友人も激選している中、そうやって来られると、本当は招待したかったけど出来なかった友人に申し訳なかったという思い出が残ってしまったって。

イタリアじゃ、結婚式の飛び入り参加って普通なのかな?
私にとってはちょっとびっくりな出来事でした。

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング


| ITALIA - イタリア | COM(11) | TB(0) |
2007-05-09 (Wed)
結婚式にまたしても遅刻の私たち。
前回のステファノの時には、アペリティヴを飲んでいて、花嫁の入場の直後に入場だったので、まだ愛嬌で許せる範囲内。
でも、今回のたけちゃんのは違っていて、結婚式開始後20分の入場…

理由はダーリン。

最初の予定では、せっかくのボローニャ、ちょっとお店が開いている時間帯で散歩もしたいねということで、ちょっと早めに起きたのでした。

中華食材店によって、あのお店にもよって、このお店にも…
と私の中で計画ができていきます。

私は先にシャワーを浴びて朝ごはん。
ダーリンは朝ごはんの後にシャワー。
ここから問題が!!!

ダーリン、バスルームに籠城一時間…

私、バスルームに物を置いた状態なので、お化粧仕上がりません。
(ちなみに、私たちの泊まったお部屋は室内にバスルームがなく、廊下を歩いたところに専用のバスルームがあるのです)
ま、私の仕上げなんて5分もあれば終るので、それほど気にせずテレビをボーっと見ること一時間。ここで、朝の散歩の夢は砕け散りました

ようやくダーリンが出てきました。
私も急いで最後の仕上げをします。

ここからが長いダーリン。
2着しかない服なのに、着ては脱いで、着ては脱いで、悩み始めるし…
って、家出る前に洋服決めてなかったっけ、おまけに、結婚式用に買ったんじゃなかったっけ???

とにかく、30分後にようやく納得されたようで、その時すでに11時30分。式は12時開始で、ボローニャから30分の道のり…
駐車場を出ると11時40分…

ナビを見ると到着予定時刻12時15分

もう、私、切れました。
いえ、普通のお食事会とかならまだ許せるけど、結婚式に遅れるなんて…

もう無言になるしかない私に、ダーリンが一生懸命謝って来るけど、謝られても私の怒りは収まらない。黙りこくる私に、なにか話してくれと懇願してきますが、こんな怒った状態で何の話ができるのか。
『今日の結婚式楽しみね
『あーみどりの中のドライブ、最高
とか言えるわけないやんか!

車をほぼ教会に横付けする形で、20分遅れで到着。
ダーリンを置いてさっさと教会の中に入っていきましたよ。

アルベルトの横が空いていたのでそこに座って、軽くあるベルトに挨拶。その後、『のろまのダーリンのせいで遅れた』と思いっきり怒りをぶちまけ、ちょっと落ち着くと、そこの席見えにくいので前の方に移動したのでした。

その後、怒りも落ち着いた頃、お食事の時に、またみんなに遅刻の経過を話すことになり、出発した時間を言うと…

アルベルト『Ricciaがあんなに怒った姿を初めて見たよ。Ricciaが行った後、RICCIOがボクの横の席に座った時、ナビがわけ分かんない方向に連れて行ったから遅れたって言ってたんだけど、11時40分に出発すれば、そりゃ遅れるよ。ナビのせいじゃないよ』

と、ダーリンの責任転嫁を語ってくれたのでした…

女の私の準備が30分で終るのに、なぜ、化粧もしないダーリンの準備が一時間半もかかるのか????(サダソンの2時間には及ばないけど)


そうそう、結婚式の翌日、前日よりもうーんと遅く起きて、チェックアウトも済まして、車を出発させたのが11時。

ダーリン『昨日よりも全然早く出れたね

思い出させるんじゃない!!!

参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング

| AMORE - ダーリン | COM(12) | TB(0) |
2007-05-09 (Wed)
予告した通り2007年5月5日、マヌ-ちゃんとたけちゃんの結婚式&ケイ君のBattesimo(洗礼式)がありました!


take-manu-05.05.1.jpg



場所はボローニャ郊外の教会。ロマニカ様式のすてきな教会。
ここでもまたRiccia夫婦は、遅刻です...Riccia夫婦というより、原因はダーリンにありますが(これに関してはまた後日)。

祭壇まで距離があったので、何を言っているのか全然聞こえませんでしたが、厳かに結婚式&洗礼式は終了。

外に出るとお待ちかねのライスシャワーが新婚ほやほやの二人を祝福します!

take-manu0505.02.jpg



さて、式のあとは場所を移してレストランへ。

take-manu0505.4.jpg



招待客は、日本人、イタリア人はもちろん、アメリカ人、トルコ人、ロシア人、そして多数のドイツ人!まさに、たけちゃんの顔の広さ(本当に実物の顔も大きいけど)が伺い知れます。
聞こえてくる言葉も、インターナショナル!

私の前に座ったのがたけちゃんの友人マッシモの彼女、シモーナちゃん。すっごい美人でスタイルもよく、そして弁護士さんとまさに才色兼備。でも気取ったところが全然なく、とっても気さくに話しかけてきます。
彼女は日本に興味津々。いろいろ質問してきます。
「日本の男性はイタリア人の女の人の事どう思う?」
とか、
「私は日本人の男性からすかれるかしら?」
とか、
「どこで日本の男性と出会えるかしら?」
な-んて聞いています。マッシモ君、ちょっと引きつっています.
「シモーナはかわいいから、日本人の男の人にももてると思うよ。日本人の男の人と知り合いたいんなら、日本に行った方がいいよ」
って答えると、かわいい顔をしてマッシモにお願いします;
「マッシモ、日本行こうよ!」
マッシモ君、固まってしまいました(笑)

さて、談笑しているとあっという間に時間が経って、ケーキカットの時間です.
ケーキカットのナイフをあげたその時!

take-manu05055.jpg



なんと、雷がゴロゴロゴロ!!!
二人のラブラブぶりに刺激されちゃったのでしょうかね(笑)

ここから大雨になってしまったけど、テラスで物思いにふける人約一名(笑)

beppino0505.jpg


イタリアではsposa bagnata (ぬれた花嫁)は幸運になると言います。まさに、マヌーちゃんのこと。
お二人とも末永くお幸せに!
| ITALIA - イタリア | COM(11) | TB(0) |
2007-05-04 (Fri)
明日、5月5日はマッチメーカーのたけちゃんの結婚式!
ちゃんとしたお式になるみたいで、そうなると着ていくお洋服が…堅苦しくもなく、かといってカジュアルすぎない装いが望ましいのですが…
と思うも、忙しさに追われて気がつくと4月25日になっていました。

この4月25日はイタリア開放記念日で祝日。祝日というと、お店も全部閉まっている

そんな中でも、さすが観光地、ヴェネツィアは皆さんが休んでいる日もしっかり働くなにわの商人のよう。
あまり、乗り気でないダーリンを連れ出して、いざヴェネツィアへ!

venezia2.25.04.07.jpg


ずっと修復中だった、時計塔もいつの間にかきれいになっていました。


venezia4.25.04.07.jpg


サンマルコで待ち合わせというと、お決まりの2つの柱。昔はこの間で処刑があったところ。ひとつはヴェネツィアのシンボルのライオン、もうひとつはサンマルコになるまでは守護神だったテオドールさん。

venezia3.25.04.07.jpg


そうそう、このライオンさん、ヴェネツィアの法治下にあったところでは必ずお目にかかれます。
ライオンの本が開いているときには、戦争することなく、むしろ住民の方から喜んでヴェネツィア統治を望み、一方、本を閉じて剣を持っているところは、戦いがあってヴェネツィアが侵攻してきたのです。

venezia25.04.07.jpg

これは、サンマルコ広場の塔の横にある、その時々の水の高さをあらわしています。これを見ることで、アクアアルタ(高潮)が予測できます。もちろん、アクアアルタになる時には、サイレンも鳴りますが…

venezia5.25.04.07.jpg

長年の夢だった(ってたった1,2年だけど)キリンとサンマルコ!

squero.jpg

SQUEROと呼ばれる船を作る工房。
昔はあちこちにあったみたいですが、今もしっかり残っているのはここくらい…

venezia6.25.04.07.jpg

この看板なんだと思います?ヴェネツィア政府の認めた魚の大きさ。
いろんな種類が書かれていて、その横に大きさが記されています。
で、その大きさを下回る魚を売ってはならないというのですね。
ダーリンパパが、魚屋さんを見ると、『こんな魚、昔のヴェネツィアで売ったら、検挙ものだよ』と、今の魚の小ささに辟易しています。

ワインを飲み歩いて、街をのーんびり散策して、ヴェネツィアを楽しんだのでした。

で、肝心のお洋服は…

もちろん何も見つかりませんでした


結局地元のモールに行ってどうにかゲット!
明日の結婚式は、これで完璧!
あとは、お天気がよくなるといいのですが…

結婚式の模様はまた来週!

皆さん、よい週末を!


参加しています。クリックで応援を!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


犬のランキングなら? | わんこランキング


| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(9) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。