123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-06-30 (Fri)
旅行というといつも食べ物ばかりを紹介していたような気がするので、今回はちょっときれいに、山で咲いていたお花を紹介。

anemone alpinoアルペン アネモネ
anemone alpino


aquilegia オダマキ(小田真紀さん?と思うのは私だけ?)
aquilegia alpina


lilla' リラ
lilla’


viole del pensierino 三色スミレ
viole del pensierino


何かはかない感じがして、どれも摘むのをためらってしまいます。
と、ちょっと浸っている私の横で、キリン、花食べてます...ロマンティックも何もあったもんじゃない。

DSC00502.jpg




そして、山のとある教会の前で見つけたもの。何やら懐かしいものが...







bonsai1


bonsai2


そう盆栽!なんでこんな山の中で!
それも無造作に教会の前に置かれてるし...

盆栽を見るとステファノを思い出します。盆栽はリラックスできるということで、チャレンジしようと思ったステファノ。
手順に従って、カットをしていきます。
あれ、でも手順に従うと、盆栽が見る見るうちに、枝がなくなりただのミキだけに...
手順書の最後の最後に、

「この工程は3年の年月をかけてゆっくり行っていってください。」


3分で終わってしまったステファノの盆栽でした。

ステファノ3分盆栽にお疲れさまのクリックを!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


スポンサーサイト
| Viaggio - 旅行 | COM(4) | TB(0) |
2006-06-28 (Wed)
もう2週間ほど前になりますが、2泊3日で山に行ってきました。
うちから来るまで2時間半ほどでドロミテに到着!
ドロミテって海底だったところが、押し上げられて山になったって、ダーリンが自慢気に教えてくれました。だから、ドロミテとは珊瑚系の岩石の名称だそうです。
ダーリンは若かりし頃、登山家だったとかで、やたらと山の名前に詳しいです。で、まずは、

Fuoco bon(いい火という訳になりますが、本当の炎じゃないので、いい火ということらしいです)
foco bon


続いてlagazuoi
lagazuoi


Monte Pelmo (別名神様のいす、ちょっと見た感じが一人がけのソファーのようです)
monte pelmo


Tofana di rozes
tofana de rozes


Tre cime di Lavaredo
tre cime di lavaredo

ここまではケーブルカーでいけます。標高2060メートル!寒い寒い!

こんなにすらすら山の名前が出てくるダーリンをちょっと尊敬。
皆さんも行く機会があったら、山の名前と形を楽しんでみては。私は、ちなみに日本の上空から、○○岬とか、○○山とかなら、言い当てれます。ちょっとした特技?

そして、山に来たからには、私たちもちょっとしたハイキングを楽しみました。
そんな中にこんな木の細工が...誰が彫ったんでしょうね?


DSC00494.jpg


ハイキングの後のキリンは...




oyasumi.jpg


すっかりお疲れで、何をしてもおとなしく寝ていました。というより、目で「睡眠の邪魔しないで」
と訴えていました。

ダーリンの山知識に、拍手のワンぽち!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| Viaggio - 旅行 | COM(12) | TB(0) |
2006-06-27 (Tue)
本文とは関係ありませんが、待ち合わせのときに見かけたライオン君。
よーく見ると2匹重なっている...
DSC00563.jpg


ヴェネツィア本島は、ご存知のとおり、車はPiazzale Roma(ローマ広場)まで、電車はサンタルチア駅までなので、そのあとの交通手段というと、船か足のみ。荷物がなければ、私はどこまでも歩いて移動しています。そのおかげか、ヴェネツィアで働いている時は、ダイエットなんて考えなかったかも...

DSC00562.jpg

輸送もトロンケットでまず、トラックからこのような小船に移し変えられ、最寄の船着場まで移動。
そのあとは台車にのせて

DSC00564.jpg


橋を越えて歩いて運ぶのです。荷物を持っているからといって、スピードが落ちることはありません。容赦なく突き進んで来るので、のーんびり歩いているとドーンとぶつかられることもあるのでご用心を!

いつも応援ありがとうございます。今日もここをクリック!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(2) | TB(0) |
2006-06-26 (Mon)
Canal Grande(大運河)の渡し舟をTraghettoと呼びます。使われる船は、Gondolone da parada(パレード用の大きめのゴンドラ)とかbarcheta(バルケッタ)と呼ばれるもので、ま、ゴンドラによく似ています。ぱっと見て違うところはゴンドラの定員が6名に対して、traghettoで使われるものは12人くらい、そして、漕ぎ手は、ゴンドラの一名に対して、2名というのが、ぱっと見て分かることでしょうか。

DSC00565.jpg


1828年には20のSTAZIO(船着場)が存在していたのですが、アカデミア橋とスカルツィ橋(駅前の橋)が出来たため、現在は8つのSTAZIOのみとなってしまいましたが、今でもヴェネツィアの住民、観光客の足として活躍しています。立った状態での乗船も可能ですが、要バランス感覚で、運河に落ちないように気をつけないといけません…(実際落ちた人の話も聞きます)
ちなみに料金は50セント。乗船の時に、漕ぎ手の方に直接支払います。

一瞬にして向こう岸に渡してくれますが、ちょっとしたゴンドラ気分を味わえます。

いつも応援ありがとうございます!今日もここをクリックよろしくね!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(4) | TB(0) |
2006-06-21 (Wed)
先週、ヴェネツィアに午前中仕事を休んでいってきました。
というのも、例の家の件で、債権者になれるかどうかの裁判の口頭弁論会があったのです。

ダーリンは、どの位かかるか分からないから、午前中の休みではなく一日有休を取るようにと迫ってきます。結局は、無理だったら会社に電話して午後もお休みを取るということで、ダーリンはやっと納得。

いざ、ヴェネツィアへ!
ヴェネツィアのリアルト橋近くに裁判所があって、ちょっと不便。今時ヴェネツィア本島に住んでいる人のほうが少ないのだから場所を移動してくれてもいいのに…
ボローニャからファブリツィオも朝から駆けつけてくれました。

裁判所の広い廊下は人でごったがえ。その中でも、女の弁護士さんの数の多いこと多いこと。そして、皆さん御決まりのように日焼けして、ブランドのバッグ、靴をお持ちで…そこで、ダーリンがこそっと私に耳打ち。

E’ una mostra di nasi fatti(人工鼻の展覧会だ)

私にはあまりよく分からなかったけど、でもよく見ると妙に顔の整った人が多かったかも…
やっぱり弁護士さん、儲かりまんな。

そして、約束の10時。
私たちだけでなくって、大勢の人が一斉に入室し、裁判官と日程を調整しては、続々と退出していきます。その様子はまるでメルカートを見ているよう。

約束の時間になっても破産管理の弁護士(言えば私たちの反対の立場にある弁護士)の姿は見えず。遅れること10分。ようやく姿をあらわした女弁護士の派手なこと。

ファブリツィオと10分ほど話して、裁判官のところに行って、次の口頭弁論会の日程を決めて終わり。

これだけ???

ダーリンは、どの位かかるか分からないから覚悟するようにって言ったのに、すっごい肩透かし。

こんなんだから、裁判は判決までに時間がかかるんですよね。一回ごとに10分で、これから何回招集されるのか…はぁ…

ということで、気を取り直して、昼間っからBacariをハシゴして、帰路につきました。飲まんとやってられまへんわ。


裁判がいい方向に行くように、祈願のクリックをお願いします!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| ITALIA - イタリア | COM(6) | TB(0) |
2006-06-20 (Tue)
ここ数日、日中はとても暑くって、オフィスのクーラーもつけっぱなし。
家に帰ってもしばらくはクーラーをつけたい衝動に駆られるのですが、電気代+キリンのことを考えると、リモコンを置かざるを得ません。(ダーリン曰く、犬にとって急な気温の急上昇、降下が負担になるとのことです)

でも、日中の暑さと打って変わって夜になると心地よい温度に下がります。そうすると、食後の散歩もいい感じ。特に今の時期、tiglio(シナノキ)が満開でいい匂いがそこらじゅうでします。

我が家ではこのtiglioとfiori d’arancio(オレンジの花)を乾燥させたtisana(ハーブティー)を頂きます。ほんのり甘い感じとシナノキのいい香りがなんともいえません。また、リラックスできて、ゆっくり眠れます。
夏の間はちょっときついかもしれませんが、冬の食後のこのハーブティー、お勧めです。

DSC00581.jpg

Fiori d'arancio(オレンジの花)

DSC00582.jpg
DSC00583.jpg

Tiglio(シナノキ)

いつも応援ありがとうございます!今日は何位かな?
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| ITALIA - イタリア | COM(4) | TB(0) |
2006-06-19 (Mon)
6月17日はキリンの誕生日!ちょうど一歳になりました!
と言っても本人はわかってないでしょうが...
でもこの誕生日ってまさにダーリンと私の子にふさわしいものです。
6月は私の生まれ月、17日はダーリンの生まれ日。なので、私もダーリンもしっかりキリンの誕生日を記憶しているのでした。

DSC00579.jpg


で、誕生日プレゼントは新しい散歩ひもと骨(提供お肉屋さん)。
今回の骨は超大型。かなり長い間楽しめそうです。

DSC00578.jpg



DSC00580.jpg


ここ数日の暑さでキリンもバテ気味。散歩に行っても毛が黒いので、暑さを余分に感じるらしいです。
昨日もダーリンの病院に運ばれてきたBovaro del Berneseが体温45度で熱中死したそうです...
キリンも気をつけないと。
皆さん、夏の犬の室内での留守番に何か気をつけていることってありますか?

いつも応援ありがとうございます。
今日もワンクリック!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| KIRIN | COM(10) | TB(0) |
2006-06-13 (Tue)
昨日は日本もイタリアもワールドカップ一色でしたね。
残念ながら、日本は負けてしまいましたが、イタリアはとりあえず一勝。
ダーリンとテレビで観戦していました。

もともとサッカーに興味がないし、イタリアサッカーに嫌気のさしているダーリンは最初のうちはガーナを応援したり、私の顔をジーッと見て、「チータ知ってる?映画、ターザンのチータ。75歳(って言ってたと思います)で、まだ生きてるんだよ。歴代ターザンが死んでいるのに、まだチータが生きているなんて、信じられないよね。」と、全然関係のない話を始めたり。(でも、なぜ私の顔を見てチータを思い出す???)

でも、前半イタリアが押せ押せになっていると、やっぱりイタリア人の血が騒ぐんでしょうね。途中からは完全にイタリアを応援していました。単純な人ですよね。

ワールドカップは始まったばっかり。イタリアの暑い夏も始まったばかり!

夏といえば、夏休み。
イタリアの学生達は先週の金曜日に最後の授業を終えて、夏休み突入。おかげで朝の通勤がとっても楽になりました。車の数が半分、いえ、3分の1くらいになったといっても過言ではない!

特にうちの前は通学路なので、おまわりさんが立つほど混雑します。マンションの敷地から通りに出るのにひどい時には5分くらいかかります。

うちから200メートルくらいのところに高校があるのですが、送り迎えをしてもらっている子供がなんと多いことか。

始めのうちは、きっととっても不便なところに住んでいて、通学の手段がないのだろうと思っていたのですが、すれ違う車に知っている人数人発見。前の家のご近所さんで、キリンの散歩コースに入る範囲内にお住まい。うちから、歩いてわずか15分くらいのところなのに、17歳の息子を送り迎え。

そしてよーく観察すると、子供を送ったあとの空車は大通りに向かう前までに左折、右折しているではありませんか。そう、どんなにいいお天気でも、どんなに近くても送り迎え。そりゃ、マンモーネになるはずだわ。

イタリアに来てすぐに目に付いたことに、どう見ても6、7歳の子供がバギーにはみ出しそうになりながら座って、混雑した道を親が悠然と歩いていること。日本だったらありえないですよね。

きっとこのバギー族の子供達は将来、高校を卒業するまで、親に送り迎えをしてもらう子供達になるんでしょうね…

何はともあれ9月一杯までは通勤がスーイスイ!
ランキングもスーイスイとアップのワンクリックよろしくね!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| ITALIA - イタリア | COM(6) | TB(0) |
2006-06-12 (Mon)
今日12日は、日本、イタリアともに試合がある日。日本でも盛り上がっているのでしょうね。

ワールドカップというと、私は4年前の事を思い出します。
日本でのワールドカップの時に、VIPルームで働いておりました。今の監督ジーコさんは毎回試合を見に来ていて、イタリア語で話したことも…
実際、サッカー関係の外国の方は、イタリア語を話せる人が多かったかも...

ただ、非常にストレスを感じる仕事でした。いえ、仕事自体は楽しかったし、スタジアムにいると気分も盛り上がって、何かわくわくする!でも、でも、やっぱりそこはお仕事。仕事をしながらサッカー観戦、そんな甘いことはありえません。

VIPルームにはテレビがあるのですが、もちろんそれに集中することも出来ず、ただ、外からのどよめき、歓声に、「なに、何が起こったの?」と、頭の中で????が一杯。一応、小声でちらほら近況は知らせてくれるのですが、それはどっちがゴールしたとか得点に関するもの。歓声、どよめきの理由までは分からず仕舞。今となってはいい思い出ですが…

そして、そのワールドカップの後にダーリンとの生活が始まったのです。いろんな意味で、忘れられないワールドカップです。

今日の試合はダーリンと落ち着いて見るとしますか…
日本もイタリアも頑張れっとぽちっで応援しましょう!(かなり、便乗してます?)

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| 未分類 | COM(6) | TB(0) |
2006-06-10 (Sat)
ポンゴとキッコのアグリトゥリズモでは、残念ながらキリンは外でお留守番。いつも、アサヒたちがいる柵の中で待っています。
キリンを入れるとアサヒがまっしぐらにキリンに向かってきて、息が切れるまで2匹でじゃれまくります。やっぱり兄妹ってことを今でも覚えているのかな?

DSC00418.jpg


この写真手前がアサヒで真中が別のブレトン(♀、7歳)、そして奥がキリン。
アサヒはポンゴの愛犬(計3匹)の中で一番新入りのくせにすっかりボスになっていて、みんなのご飯まで奪いに行くらしい。結果、コロンコロンになってしまっています。

はじめてみたときは、キリンのほうがコロンコロンしていて”Ciccio Banana”とか呼ばれていたのに…すっかり立場逆転です。

ポンゴのパパは猟をするのですが、こんなコロンコロンで猟犬が勤まるのでしょうか…(キリンは無理ですね、だって水が怖いから川なんかに入れない!)

DSC00452.jpg


キリンは人間で言うところの13,4才。なので、女性にも興味を持つ年頃。こうやって一生懸命年上の女性を口説きますが、全然イケテナイ…最後には、追い払われているし。

DSC00447.jpg


そう言えば、キリンとアサヒのお母さんもこのブレトンのように茶色と白。まるで親子を見ているみたいでした。

いつも応援ありがとうございます。今日もぽちっとひとつよろしくね!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 
| KIRIN | COM(8) | TB(0) |
2006-06-08 (Thu)
最近はめっきり行く機会が無くなったヴェネツィア。
S.Erasmoの帰りにちょこっとだけ、散歩をしました。
と言ってもダーリンと私のヴェネツィア散策は、飲み屋のはしごになるのですが...

ヴェネツィアでは、bacariと呼ばれる一杯のみ屋さんがたくさんあります。そこでは、Cicchettiと言って、カウンターに並べられているものを選んで、ワインと共に立ち食い。これだと少しずついろいろなものが食べれるので、好奇心旺盛な人にはお勧め。またお昼ご飯に高いレストランに入るよりは、こういったところをはしごして、いろんな味を楽しむのもいいですよね!

今回はCa'D’oro近くのAi Promessi Sposiに行ってきました。海の幸、山の幸、たくさんあってどれを食べようか悩んでしまう...

DSC00467.jpg


レストランもあるので、ゆっくりしたい方にもお勧めです。もちろんカウンターのCicchettiもオーダーすることが出来ますよ!

DSC00468.jpg


AI PROMESSI SPOSI
Cannaregio, 4367 calle dell'oca
30121 Venezia
tel.+39-041-5228609
定休日:水曜
営業時間:10am-3pm / 5pm-11pm

Bacariにチャレンジしてみたい方、ぽちっとひとつよろしく!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(2) | TB(0) |
2006-06-07 (Wed)
DSC00459.jpg


Fondamente Noveから13番の水上バスにのって、S.Erasmo島へ!

緑が一杯で、観光地化されていません。ので、標識も何にもなし!ブドウ畑やCarciofi畑がひろがります。S.Erasmoのワインって聞いたことがないけど、おいしいのかな?一度チャレンジしてみたいけど、市販しているのかな???

そして、S.Erasmoといえば、Castrau’reと呼ばれるミニCarciofi!これはイギリスのエリザベス女王もいたく気に入って、毎年献上される一品だとか(ダーリン情報によると、です)。生でも食べれるこのCastraure、もう季節は過ぎてしまったので、こんなふうにちょっとさみしいかんじ…
DSC00465.jpg


DSC00460.jpg


ただ、写真スポットがあまりなかったのと、体調が優れなかったので(というより、トイレ探しに夢中だったので)、写真はほとんど撮らなかったのですが、今となってはちょっと心残り。でも、Agriturismoも見つけたし、次はもっと計画性を持ってS.Erasmoに出直します!

最後にビーチでとったキリンの写真。何を考えているんでしょうね…

DSC00462.jpg



今日は何位かな?いつも応援ありがとうございます!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 



| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006-06-06 (Tue)
昨日は、私Ricciaの誕生日でありました。

本当は、前日の日曜日に日本食でお祝いする予定が、ダーリン、私、キリン共に体調がよくなく、無理してお高い日本食を食べるのはよくないということで、結局流れてしまいました...

ところが、行事ごとには非常にマメなダーリン、この何もしない誕生日というのは許せないらしく、いろいろ一人で考えていたみたいです。そこでひらめいたもの、チャンピオンのピザ!

このピザ屋さんは、席数が少ないので、予約困難。週末の予約を取ろうものなら1ヶ月以上前に予約を取らないと既に満席になっているのです。当日なんて平日でも非常に厳しい。でも駄目モトで電話したダーリン。なんと急遽12人のグループがキャンセルしてきたので席が取れました!キリンもO.K.

そしてそのチャンピオンのピザとは…

DSC00469.jpg


メニューはあるのですが、私たちはメニューなど見ず、「好きにして」と全てチャンピオンにお任せ。

DSC00470.jpg


これは私のお皿。4種類のピザがのっているのです。
Carciofi(アーキチョーク)のクリームを使ったピザ、バルサミコ酢をかけたピザ、食花がちりばめられたピザなど食べたことのない味!
とってもうすーいピザなのでペロッと食べられちゃいます。そこで、ダーリンはもう一枚頼みたいと言い出すし…私もせっかくだから、(こういうことも想定して縁の部分は全部キリンとダーリンにお裾分け)頑張りました。

DSC00471.jpg


続いてのピザは一枚をダーリンと半分こ。
かぼちゃのクリームと、もうひとつはなんと青りんごのスライスのピザ。
食べたことのない組み合わせで、りんごの甘さとチーズがうまく調和されていてなんともいえない味。おかわりピザはダーリンとキリンに手伝ってもらって完食!

帰りの車の中であまーいムードのダーリン、私の頭を撫でようとしたところ、

イタタタ!

そう、日曜日にmansarda(屋根裏部屋)で探し物をしている時に思いっきり頭をぶつけて、bernoccolo(タンコブ)を作ってしまいました。覚えている限りでは、小さい時にもタンコブを作ったことがないのに…この年になってなぜタンコブ…情けない…おまけにbernoccoloという単語がすぐ出てこなくって、binocolo(双眼鏡)と言って、ダーリンには心配されないどころか笑われるし…

いい年して誕生日にタンコブ、もう少し優雅に年を取りたかったな…


ぽちっと、「イタイノイタイノ、トンデイケー」、クリックよろしくね!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(16) | TB(0) |
2006-06-05 (Mon)
キリンが我が家に着てから、ダーリンと私はよく歩きます。特に今のマンションでは、ストレスを発散させてあげないといけないから、一日4回キリンは散歩に行ってるくらい。

定番は近所の川原で、人がいないときには放してあげて自由に走り回らせて上げます。
私たちが一杯引っ掛けたい時には、CENTROに行って、食後の一杯を楽しみに行きます。

今の町に住んで、ダーリンは10年、私は4年が経ちますが、まだまだ見てなかったことがたくさんで、新たな発見をすることが多々あります。
そんななかのひとつがこれ




これは、ヴェネツィア共和国時代、1656年8月19日に交付された、ブレンタ運河通行料金表。
ゴンドラでの通行料とか、ヴィチェンツァからの通行料などの金額が表示。
ヴェネツィアらしくやはり使われている言葉もZO(GIU'、下)と、ヴェネツィア方言だったり。
そして、下のほうが削られているのはおそらくヴェネツィアのシンボル、ライオンではないかと、ダーリンは言っています。ナポレオン時代にヴェネツィアのシンボルが抹消されて、ここも難を逃れることができなかったようです。

そして、この料金表があるところは、現在の姿は...



DSC00388.jpg


運河が軌道修正されてしまって今では駐車場。
でもよく見ると、ゴンドラをくくりつける場所とか、そういった名残も見受けられます。でもやっぱりよーく見ないと分かりませんが...
小さな街の小さな発見に、ちょっと感動するダーリンとRicciaでした。
明日はどんな発見が待ってるかな?

皆さんの町にも、まだまだ知らないことがたくさんあるかもしれませんね。
こんな発見もキリンのおかげ!影の功労者キリンにぽちっと”よくできました”クリックを!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| ITALIA - イタリア | COM(6) | TB(0) |
2006-06-01 (Thu)
早いもので、今日から6月。6月というと日本は梅雨ですが、こちらはからっとしていて、初夏といったかんじです、例年は…

ところが今年はとっても寒い!記録的な寒さです。
先先週とかはすっごく暑くって、冬物はしまってしまったので、気温11度前後は非常に厳しい。あるもの引っ張り出して重ね着しています。


明日、6月2日は、イタリアはAnniversario della Repubblica(共和国記念日)で祝日。
1946年のこの日に君主国か共和国のどちらの道を選ぶかの国民投票が行われ、12,717,923票対10,719,284票で協和国政が選ばれ、85年の王国制に幕が閉じられ、サヴォイア一家は追放されたのでした。

とにかく3連休!そう言えば、今日は道も混んでいなかったなあ。気の早い人はもう出発しちゃったのかもしれませんね。

Riccia一家には旅行の予定はありませんが、明日は友達とお昼を、土、日はボローニャから弁護士兼友達のファブリツィオが来ます。
にぎやかな週末になりそう!

皆さんも、よい週末を!

いつも応援ありがとうございます。
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| ITALIA - イタリア | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。