-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-05-31 (Wed)
DSC00403.jpg


食後は街をかるーく散策。
まずは定番のPonte Vecchio(別名 Ponte degli Apini)から。ブレンタ川の流れが急だったため、何度も橋が作られては流されてしまったとの事ですが、今ではこの川の流れも非常に穏やかです。

そして、別名のPonte degli Alpiniという通り、ここは山岳兵の本拠地。
DSC00408.jpg

グラッパが名産だからこのバッサーノ デル グラッパという地名になったと思っている方もいるかもしれませんが、そうではありません。この街の前に大きくそびえたつ山Monte Grappaのふもと(basso)ということで、この地名になったのです。そして、この地は第一次世界大戦でオーストリア軍の南下を止めたところなのです。
だから、山岳兵の本拠地なんですよね。
建物の壁には銃弾の後が今も残っていて、第一次世界大戦の攻防を見ることが出来ます。

グラッパだけではなくって、陶器も名産品。素敵な陶器がたくさんありました。次の日本行きのお土産は陶器に決まり!(ヴェネツィアンガラスはもう飽きてしまいました...)

DSC00405.jpg


そして、やっぱり忘れてはならないグラッパ。橋のふもとにあるグラッパ博物館を訪問。

DSC00406.jpg


DSC00407.jpg


数々のグラッパ蒸留機器を見てそのあとグラッパ試飲。
ブルーベリーのグラッパリキュールなどの少し軽めのものから本格的なものまで。3,4杯は軽く試飲。そして、やっぱりお買い上げ!ダーリンはこういうところ律儀なのです。

最後にサクッとチェントロを散策しました。

DSC00412.jpg

この時計塔、何か見覚えがありません?
そう、VeneziaはS.Marcoの時計塔に似ていますよね。それもそのはず、設計者はBartolomeo Ferracinaという人で、同じなのです。もともとこのBassanoの出身で、腕を買われてヴェネツィアに出向いて時計を作ったとの事です。

で、ここで、おなかがいっぱい、グラッパでほろ酔い、眠気に襲われてしまったRiccia一家は、マロスティカには行かずに、アスパラガスを買って帰路についたのでした...ちゃんちゃん!

いつになったら行けるのか、マロスティカ!
マロスティカの事も知りたいという方、ぽちっとクリックお願いします!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 




スポンサーサイト
| Viaggio - 旅行 | COM(8) | TB(0) |
2006-05-30 (Tue)
DSC00395.jpg

DSC00397.jpg


日曜日、お天気もよかったので、こんな日に家でゴロゴロしていたのではもったいないと言うことで、外出することに決定!
で、行き先は?
海はきっと人がゴロゴロしてるだろうし...そこで、かねてから行きたかったmarosticaへ!
でも、腹が減っては戦は出来ぬ...とりあえず、オステリアガイドに載っているレストランのあるBassano del Grappaを目指して出発!

DSC00389.jpg


バッサーノ デル グラッパは白アスパラガスの産地。イタリアの料理本にもアスパラガス料理のレシピにはバッサーノ産アスパラガスと指定されているくらい。
となるとアスパラガス料理を頼みたくなるのが人情。
まずはダーリンが頼んだ前菜アスパラガスとmanzo salato(塩漬けビーフ)の盛り合わせ。

DSC00390.jpg


見た感じ、ゆでたアスパラガスですが、食べてみると生!しゃきしゃきした歯ごたえのアスパラガス、想像しなかったおいしさです!なんでも、軽くフライパンで炒っただけとか。

DSC00391.jpg

そしてプリモは、アスパラガスとリコッタのトルテッローニ。アスパラの味がよく出ていて、美味!

DSC00393.jpg
DSC00394.jpg

そして、メインは、私は子牛肉を鶏肉で巻いてアスパラガスソースがかかったもの、ダーリンは羊のrosticcini(ロースト)。普段は羊肉は食べない私ですが、これは臭みがなくおいしく味見できました。
ここまで来るとおなかがいっぱい...
コーヒーを飲んでいざ午後の散策へ!

DSC00392.jpg


続きは明日!

Trattoria del Borgo
Via Margnan, 7
Bassano del Grappa (VI)
Tel: 0424 522155
定休日:水曜、土曜昼

いつも応援ありがとうございます。
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(6) | TB(0) |
2006-05-29 (Mon)
わたしたちが住んでいるのは一階、日本でいうところの2階で、その階の住人は3世帯。

以前にも触れましたが、我が家のおとなりさんはおそらく90歳はいっているおじいさん(おばあさんも一緒みたいですが、ほとんど見たことがありません)。そして、そのおとなりはおじいさんの娘さん夫婦。なんか私たちが居候しているような感じ。おじいさんの家のドアはいつも開けっ放しなので、キリンがはいっていきそうになるし…

で、私たちが帰るたびに、このおじいさん、外に出て来てはいろいろ質問してきます。私たち夫婦がいつも家にいない、とか、今日は車に乗らないのか、とか、(ダーリンのお父さんがボランティアで月に一回日曜のお昼ご飯を持ってくるので)いつお父さんが来るのかとか…

でも、おじいさんのヴェネト訛りは強烈で、想像できない質問だと、ワタシ、ワカリマセーン。

おじいさんはイタリア語が話せないので、私にヴェネト弁での質問攻めをやめることはありません。
困ってしまったRICCIAさん。
大きな声で、ワタシは外国人なので、ヴェネト方言理解できません!と言いました。
ようやく納得してくれたおじいさん、

あー、分かった。君はrumena(ルーマニア人)なんだ!

あの-、私のこの純東洋系の顔立ちでなぜルーマニア人と間違えられるのでしょうか…中国人は言われ慣れたけど、ルーマニア人に間違えられたのははじめて… 多分これから先もないと思います…


そして、質問攻めのほかにもうひとつ私を困らせるものが…

それはいつも「社会の窓」が空いているのです。

そこでダーリンに、

私: おじいさんのfinestra per la societa’がいつも開いているのよ!!!

と、訴えてみたところ、ダーリンは何の事かわかってくれないので、

私: ズボンのチャックが開いているの!

ダーリン: 日本語ではそんなふうに言うんだ!よく僕の大叔母ちゃんが言ってたよ。
La botega xe verta e vien fora el peron!(伊訳:La bottega e’ aperta e viene fuori il padrone! 和訳:工房が開いていて、主が外に出てくるよ!)

この表現の違い、笑えませんか?

おかげでおじいさんに会うたびに、この言葉が頭をよぎるようになってしまいました。

今日もおじいさんが出てくると予想される方、ぽちっとお願いします!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| ITALIA - イタリア | COM(8) | TB(0) |
2006-05-26 (Fri)
イタリアでは今が所得申告の時期。

医療やローンの税金の控除があるので、少しでもお金を手元に残したいところ。
Riccia家は、みんな健康で病気知らず、(あ、でもダーリンは気管支炎になっていたかな。ただ、病院を留守に出来ないので、這ってでも働きに行っています)
そしてローンもないので、全てお国にご提供。
イタリアでは自分が支払った税金の1000分の8の使い道を決めることが出来ます。
少なくともこの1000分の8は政治家の飲み食いに使われない!
いいシステムだと思います。本当に必要なところにその税金が使われるのなら…

気になる、この8×1000(オット ペル ミッレ)の選択肢は…
カトリック教会、Valdese(ワルドー派)、Luterani(ルター派)、Comunita’ EbraicheChiese (ヘブライ共同体)、Avventiste(キリスト再臨派)、Assemblee di Dio(神の会)、そして政府
と、ほぼ宗教関係。でも、どれもキリスト教。なぜ仏教や他の宗教がないのと言いたくなります。

だったら、政府を選べばいいじゃないかと思いますよね。
ところが、政府を選んでも、結局集まったお金は、それぞれの宗派が得たパーセンテージに応じて分配されると言う、どういっても結局政府以外のところにお金が行くしくみ。

そして、その使い道と言うのが、それぞれの宗派によって違うのですが、一部は、聖職者の生活費に使われると言われると、何か腑に落ちない。だから、私は直接、困った人たちに、お金を届けてくれるところを選びます。(信者でもなんでもないんですがね)

そして、この8×1000に続いて今年から発効されるのが5×1000(チンクエ ペル ミッレ)。自分の納めた税金の1000分の5の行方を決めると言うもの。

選択肢は
ボランティア団体
科学研究・大学への出資
保健衛生研究への出資
住民登録している市で行われる社会活動。

この中だったら、喜んでどこでも選びたくなります。
そこで思ったのが、なぜ5+8にして13×1000にして、全て一緒にしないのでしょうか?そのほうが、より自分の税金が活かされているって感じるのは私だけなのでしょうか…

とにかく、私達の血と汗と涙の結晶の税金、政治家の私利私欲ではなく、国民+(私はイタリア人ではないので)納税者の為に使って欲しいものです。

堅い話になってしまってスミマセン。でも参考になった方、ぽちっとひとつお願いします!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| ITALIA - イタリア | COM(10) | TB(0) |
2006-05-24 (Wed)
前回の帰国で、ゲットした牛筋。日本では冷凍して、保冷バッグに保冷パック。最善を尽くして持ってきた結果、我が家に着いた時にはまだ凍ったままでした。なので、すぐに冷凍庫へ。だって、ついたのは夕方で、翌日は祝日でお肉屋さんはお休みだったので、いつ現品を持っていけるかわからなかったものだから...

そして、落ち着いてからお肉屋さんへ
ところが、しまった!家に忘れてしまった、牛筋!

このお肉屋さん、普段は長蛇の列で、自分の番がまわって来るまで下手すると1時間待つなんてこともざら。なのに、こういうときに限ってガラガラ。家に取りに帰るのもなと思って、そこで、兄嫁から聞いた牛筋ってどの部分かを説明。

Riccia:アキレス腱の上のお肉が始まるところのお肉下さい。

お肉屋さん:Campanellaだね!

ダーリン:あー、それそれ、Campanellaだ。大学時代に実際にMattatoio(蓄殺場)で、勉強した!

あの~。ダーリンにはしつこく説明したのに...ほんまに勉強したんかい?と言いたくなりました。

とにかく牛筋もどき(そのときは本当にそうなのか分からなかったので)を購入。早速家でお料理スタート!

牛筋というとおでんが頭に思いつくけど、今回の帰国ではおでんだね買ってこなかったので、そのつきに思い浮かんだのが、どてやき。
これって関西の人しか知らないんですよね。

ちょっと余談ですが、私最近笑われるんです。
周りにはろんまさんをはじめ友人ほぼ全員、関東より。
前の帰国の時に、トミーさんから
「ボーロ買ってきて!」と頼まれました。
「チチボーロね?」と確認したところ、
「なにそれ?」と反対に聞き返されてしまいました。
みんなチチボーロなんて呼ばないっていうのです。これって関西だけ?
うーん、カルチャーショックだ!

そんなことより、どてやき。
だしとみりんと味噌でことこと煮込んで出来上がり!
DSC00355.jpg


ダーリンも大絶賛!
そしてめでたく牛筋はCAMPANELLAということが判明したし...
次は、おでんだねを買ってきて、牛筋入りおでんだ!

わたしも「チチボーロ」って、呼んでいると言う方応援のクリックを!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(10) | TB(0) |
2006-05-23 (Tue)
それは土曜日の昼下がり。
ポカポカ陽気に恵まれて、ずっと先送りにしていたワックスがけをしました。
今のアパートは全てフローリング。前の住人があまりきれいにお手入れしていなかったせいか、フローリングのつやは微塵も見られない。
まずは掃除機、普通の床拭きを私がした後、ダーリンが頑張ってワックスをかけてくれました。
すると家は見違えたように輝きだしました。午後の光も入っていい感じ。
掃除の邪魔だから、ずっとベランダで待機させていたキリンを家に入れてあげたダーリン。その時、何かひらめくものが…

せっかくだから、キリンも洗ってあげよう!

ダーリンの目の輝きに何かを察したキリン、いつもなら喜んでじゃれてくるのに、テーブルの下にうずくまってるし…
バスルームに連れ出す時も、おびえたように腰を低くして、ついてくる。
何がキリンを待っているのか、すっかりお見通しなのですよね。
ダーリンが丁寧に2度洗い。今毛が抜ける時期なのでブラッシングにも余念がありません。仕上げに私たちのトリートメントまで使ってしまった…
タオルドライしてもまだぬれているキリンは、またまた、ベランダで待機。

DSC00380.jpg


乾いたあとの毛並みは、トリートメントの効果かふんわりと柔らか仕立て!
こんなにきれいにしてあげたのに、キリンはバスルームに近づくことも無くなってしまいました…


DSC00371.jpg


いつも応援ありがとうございます!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| KIRIN | COM(0) | TB(0) |
2006-05-22 (Mon)
5月19日、交際スタートの記念すべき日(にも関わらず、ダーリンに指摘されるまですっかり忘れていました。)

平日なので、日中はお互い仕事、夜にオステリアにお食事に...もちろん家族の一員となったキリンも連れて。
DSC00357.jpg


多分このオステリアは、はじめてダーリンに連れてきてもらったところ。お庭にお席を用意され、ホタルが舞っているのを見ながら食事をした記憶があります。

DSC00366.jpg


まずはオレンジジュースとプロセッコで作ったアペリティーヴォで乾杯!

そして、ここはメニューがなく、出されたものを食べるシステム。
前菜は少量ですが4種類、プリモはこれも少量ずつで3種類

DSC00376.jpg


そして、メインのお肉は暖炉で焼いています。

DSC00374.jpg

DSC00373.jpg

DSC00378.jpg


最後にドルチェ!
DSC00379.jpg


はじめてここに連れてきてもらった時、前菜でおなかいっぱいになり、プリモはほとんど無理やり、セコンドは全くおなかに入らない、デザートは泣く泣く諦めたことを思い出します。
そう言えば、昔友達とイタリア旅行に来た時、かれこれ13年前になりますが、当時の私は超小食で、一緒にいた友人が2週間の旅行で3キロダイエットできたって、喜んでいたっけ。
その私も今ではすっかり、プリモを食べてセコンドを食べれるように...
日ごろの訓練の成果がすっかりおなかと二の腕に現れているRicciaでした...
ダーリンと二人で、お互い、おなかを見つめながら6年の月日を感じています!

いつも応援ありがとうございます!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 



| AMORE - ダーリン | COM(10) | TB(0) |
2006-05-18 (Thu)
ボローニャは、ダーリンは大学生活を、私は語学留学をした思い出の町。でも、当時は全く接触なし。
で、どうやって結びついたか。

キーポイントはこの人、ダリオ。



ダーリンとダリオは大学時代の友達。その彼は私とたけちゃんの語学学校の先生。
留学中はたけちゃんちのフェスタに、ダリオが自分の友達を連れてきてはどんどん輪が広がりました。でもそんな中にダーリンを見かけることはなく、こんな友達がいるんだと話を聞いたことはありました。(その話を聞いた時は、ダーリンのこと変な人だなあって思ったものでした)

私が留学生活を終えて日本に帰ったあとすぐ、ダーリンとたけちゃんの交流が始まり、その後、今の仲良しグループが出来上がります。私も数回旅行でイタリアに戻ってきた時にダーリンを紹介されましたが、やっぱり変な人という印象は変らず。
そして、イタリアで職探しを目指して数年後に戻ってきた時に、私とダーリンのおつき合いが始まりました。
友達がお互い共通だったこともあり、グループ交際のような私たち。
そこに、私の友達が加わったり、どんどん輪が広がります。中には結婚した日伊カップルも。
ダーリン曰く、全ての源、Il fondatore del gruppo(グループの創設者)は、ダリオ!
最近、付き合いが復活したダリオはこうなることを予測していたのでしょうか…
ほんとに、どこにご縁があるか分からないものですよね。これからも、毎日の出会いを大切にしていかなきゃ。
そして、ひょんなことから付き合うようになった私とダーリンは明日で6周年を迎えます!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| ITALIA - イタリア | COM(10) | TB(0) |
2006-05-17 (Wed)



DSC00337.jpg


午後は森の中を散策!
って、確かリド島に行ったのでは...と思われていることでしょうが、リドにはこのように自然が残されています。

その中には、こーんなのもあるのです。

DSC00349.jpg


DSC00335.jpg


ゴルフ場!
1930年に9ホールでスタートし、1951年に18ホールになった由緒正しきゴルフ場。あのヴェネツィアかららほんの30分ほどでプレイスタートって信じられないですよね。

でも、リドといえばやっぱり
海!
DSC00344.jpg

キリンも初海岸遊び!
途中のどが渇いたのか、海水を飲んではまずそうな顔をし、また走る。
そして、また海水を飲んではまずそうな顔をする。それを3,4回繰り返していました。いつになったら学習できるのかな。

DSC00354.jpg


最後は豪華客船がリド島の前を通るのを見送ってリド島を後にしました。

おまけ。

リド島で見た一番のヒット!
それは...

DSC00325.jpg

猫ちゃんハウス!
ろんまさんところのラッキーがいっぱい!

やっぱり、写真やテレビで見るあの華やかなリドCNETROとは今回もご縁がありませんでした。
ダーリンのねらいどおりです...

想像していたリド島と違うものが発見できて、為になった方、どうぞぽちっと、よろしくね!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 



| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(0) | TB(0) |
2006-05-16 (Tue)
さて、リド島に着いて、真っ先に向かったところはMalamoccoのレストラン。
その名前もScarso
Scarsoとは乏しい、足りないという意味です。レストランの名前にしては、こんなんでお客さんが入ってくるのかなって、ちょっと心配してしまいますよね。おそらく、オーナーの苗字だと思われます。
イタリアの苗字って変ったのが多いです。今回大統領に選ばれたNapoletano(ナポリ人)をはじめ、地名や国名を使ったものから、ちょっと危ない名前まで...
余談ですが、友達の友達に苗字がLampaさんと言う人がいて、いたって普通の苗字。ただ、名前がDarioさんとDinaさん。続けるとLampaDario(シャンデリア)とLampaDina(電球)。親を恨むか、落ちが取れてうれしいと感謝するかどちらかでしょうね。
あとは、フランチェスキ(苗字)・フランチェスカ(名前)さんと言う人もいて、もう少し考えてあげればいいのにという組み合わせも...イタリアではお嫁に行っても苗字が変らないので、一生この名前がついて回ります。
 
DSC00324.jpg


中庭もあるので、わんちゃんもOK。
DSC00323.jpg



DSC00322.jpg

私たちは前菜にGamberetti in saor。これは、ヴェネツィア名物のSarde in saorのいわしではなく、エビバージョン。
作り方は、エビを揚げます。スライスした玉ねぎをワインビネガーで煮て、松の実やレーズンを入れ、エビをマリネにするだけ。
簡単だけど、とってもおいしい。

メインにはお魚のグリルを頂いて、おなかがいっぱい!
後は、歩いて腹ごなししなくっちゃ。
ということで、また明日!

Trattoria Scarso
Malamocco Venezia
Tel:041/770834
火曜日定休

いつも応援ありがとうございます。
今日もぽちっとひとつお願いしますね!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| Venezia - Venice - ヴェネツィア | COM(0) | TB(0) |
2006-05-15 (Mon)
フェリーでお出かけというと、どこか旅行に行ったのかなという感じを受けますが、とっても近い日帰りの散策です。
行き先は...


リド島!

ヴェネツィアのサンマルコからは約15分ほどでリド島に着きます。
昔はヨーロッパのバカンス地として、また、9月のヴェネツィア映画祭でも有名なこのリド島。ところが、私はいつも、アルベローニというリド島のはしっこのほうばっかりで、テレビでよく見るリドには行ったことがない...
そこで、今回、フェリーに乗ってリド島へ!
いつか行こうといっていたので値段チェックしていたのですが、2月に改正されて、トホホホホ。
というのも、車(小型車)は運転手込みで片道10ユーロだったのが、車だけで10ユーロ。そして、人に関しては、Carta Veneziaを所有していれば、(これに関してはまた今度書きます)片道1ユーロ、なければ片道5ユーロ。一緒に行った友達は、ボローニャ在住なのでもちろんCarta Veneziaなんて持っていないので、往復みんなで44ユーロ!でも、ヴェネツィアで車を駐車してその後Vaporettoに乗っても結局その金額かそれ以上を払っていたので、ま、良しとします。
トロンケットを出発して、豪華客船を横に見てどこに行くのかなーなんて想像しながら、フェリーは進みます。
そして、サンマルコ広場へ

DSC00317.jpg


リド発のフェリーとすれ違います。
DSC00318.jpg



DSC00320.jpg

Biennaleの会場になるGiardiniや、

DSC00321.jpg


イタリアでも古いとされるサッカースタジアムを左手に通過して
リド島に到着!
約30分の道のりで、フェリーの中にはバールもあって、なかなか快適。

ヴェネツィア本島での滞在もいいけど、車でヴェネツィアに入られる方は、駐車場代の事を考えるとリド島にホテルを取るのも手じゃないかと、今回思いました。

着いたのはお昼過ぎ。
腹が減っては...なので、明日はレストランについて。

リド島に興味のある方もそうでない方も、ぽちっとひとつよろしくお願いします。
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006-05-12 (Fri)
私の近辺が落ち着かなかったこともあり、注文がのびのびになっていたものがようやく届きました。
私だけでなく、ご近所の奥様方も首をながーくして待っていたものが…









その名もイタこまち!


DSC00313.jpg


日本食を扱っているお店で買うことも出来ますが、なかなか行く機会もないし値段も割高、大量に持って帰るのも大変。
そこで、いろいろ調べて直接業者と交渉して、去年近所に住む友人とで共同購入開始。
聞いたところ、日本からお米の輸出は禁止されているので、日本産の日本米は手に入りません。よく、「錦」というカリフォルニア米や、「SHINODE」(日の出?)といわれるお米を見ますが、やっぱり日本産のものはなし。
で、そこで見つけたのがイタリア産日本米。ピエモンテ州で栽培されています。
ピエモンテ州はこの冬オリンピックの開かれたトリノが属する州で、ワイン、チョコレート、お米がおいしい所と、私の頭の中でインプットされています。
ちなみにインターネットで調べた資料によりますと…
ピエモンテ州は、米の生産において、イタリアで一番、約120,000ヘクタールの農地、5000の生産者がいます。年間の生産量は1,300,000,000キロで世界米生産量のの約0.25%を占めます。
イタリア国内では450,000,000キロが消費され,残りはヨーロッパのほかの国(350,000,000キロ)をはじめ各国に輸出されます。
ここが、日本米を放っておくことがあるでしょうか…
イタリアで普通にスーパーで売っているお米も白ご飯で食べれますが、でもちょっとちがーう!
でも、このイタこまちは、白ご飯がふりかけなしでも、おいしく食べれてしまう。
ダーリンは最近リゾットもこれで作るとおいしいと、イタこまち一辺倒になってしまいまいした。
イタリア在住の方、ぜひ、イタこまち試してみてください!

そのうち、イタ・ひかりなんていうのもでてきたりして…
この記事参考になった方も、フーン、と思って読まれた方も、ひとつぽちっとお願いしまーす!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(9) | TB(0) |
2006-05-11 (Thu)
おとといはダーリンの休息日。土、日働くこともあるので、そのときは平日にお休みがもらえるのです。
でも、平日なので一人で遠出するとかって気にはならないし、家ですることが山ほどあるので、結局は雑用に終われる休日。
この日はろんまさんとロン君を誘って、近所のFolclore(フォークロア)のお祭り(といっても、飲んで食べて、おじさんおばさんが社交ダンスを踊っているだけですが)に行こうと約束していたのですが...
そーんなことすっかり忘れてしまったダーリン。
家で、私を驚かす為に夕ご飯を作って待っていてくれました。
SORPRESA1  マグロのオーブン焼き
すみません。写真とるの忘れました。どちらにしても、見栄えはあまりパッとしなかったので...でも、ダーリンの創作ソースがかかっていてとってもおいしく、ろんまさんも絶賛してくれました。
SOPRESA2   アスパラガスと卵。
またかと思われた方、これはちょっと違います。
先日、CENTOに行く途中でよったレストランで食べたものがとてもおいしかったので、ダーリンがまねっこしてみました。
アスパラガスは下湯でして耐熱皿に並べ、その上にパン粉、チーズをふります。卵は軽く目玉焼きにし、アスパラの上に載せてオーブンで焼きます。
そして、隠し味はTartufo(トリュフ)入りのバターと、黒トリュフのスライス!これがうまくあって絶妙なハーモニー!

DSC00306.jpg


DSC00307.jpg


見えにくいかもしれませんが、卵の横の黒い小さな丸いものがトリュフです。
そうそう、ダーリン、キリンをトリュフ犬に育てたいらしく、トリュフをちょっと分けてあげたら喜んで食べたそうです。
たとえ、トリュフ見つけても、人を呼ぶ前に自分で食べてそうって思うのは私だけ?


そして、デザートにろんまさんが作ってくれたイチゴのムースを頂きましたが、もう、これまた絶品!いつもはDOLCEを好んで食べないダーリン、自分の分を食べ終わると私の分まで奪おうとしてくるほどのおいしさ!
DSC00310.jpg


もうたまりません。

なんでも、以前ろんまさんに、イチゴを使ったケーキが大好きと宣伝し、その後、私のブログのテンプレートがイチゴになったから、プレッシャーを感じていたとのことでした。そんなつもりはなかったけど、でもおいしいイチゴのデザートにありつけたので、ラッキー!
ろんまさん、ケーキ屋さん本気でやってくれないかしら?こんなおいしいDOLCEなら毎日食べたい!

専業主夫をこなしてくれるダーリンといつも細かい気配りをしてくださるろんまさんがご近所にいて、今日も私は幸せです!

ダーリンとろんまさんに拍手のぽちっをお願いします!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| AMORE - ダーリン | COM(4) | TB(1) |
2006-05-10 (Wed)
DSC00301.jpg


安定剤服用中のキリン君、最近はダーリンが感動するほどのおりこうさんになってきました。同僚の了解を得て、毎日ダーリンが職場に連れて行っているのですが、今までは鳴きわめいたり、おお暴れ。それが、最近はスタッフ休憩室のソファーの上でおとなしくダーリンの仕事が終わるのを待っているそうです。
ということで、ご褒美の骨。

DSC00297.jpg


この骨はお肉屋さんがキリンに分けてくれました。普段は骨は食べさせないのですが、これは噛み砕けない部分なので、ひたすらしゃぶっています。

これからは、家でお留守番できるように訓練です。まずは少しの時間から慣れさせて、今のところ、3時間まではおとなしくしています。目標は8時間といいたいところですが、ま、とりあえずは5時間くらい!
頑張れキリン!

すっかりリラックスして眠るキリン。
他の犬も仰向けで眠るのでしょうか???

DSC00312.jpg


キリン、よく頑張ったねと褒めてくださる方、ここをぽちっとお願いします。
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| KIRIN | COM(7) | TB(0) |
2006-05-09 (Tue)



Cento、もちろん100と言う意味でもありますが、町の名前でもあるのです。
どこにあるのか?
それはボローニャとモデナとフェッラーラの三つの町を結んだ中心点にあります。
ダーリンはこの町でServizio Civile(兵役代替奉仕)をしました。
人口30,000人ほどの小さな町。
でも、このPiazzaはテレビのコマーシャルにも使われました。

DSC00292.jpg


このPiazzaにある建物にこんな線を発見。
DSC00295.jpg

よく見ると、水害でどこまで浸水したかを示すライン。
DSC00294.jpg


ただ、40から始まって30、20、10となっているので、どういう単位なのか分からず...私の背よりも断然高いので、海抜マイナス40はあり得ないですよね。ご存知の方、教えてください!(他力本願な私...)

町自体はとっても小さいけど、でも劇場、美術館などいろいろそろっていて、生活するにはしやすい町だろうなという印象を持ちました。そしてこんな小さな町ですが、カーニバルで盛り上がるのだとか。リオデジャネイロとも、カーニバルつながりで姉妹都市で提携しているそうです。
カーニバルの感想をダーリンに求めたところ、
「イヤー見た事ないね。人でいっぱいになるから週末はさっさとどこかに行ってた」
とのこと。
そういえば、ヴェネツィアのカーニバルにもいっしょに行った事なかったかも...

いつかは行ってみたいな、CENTOのカーニバル!

皆様のおかげでランキング自己最高記録を更新中!
いつも応援ありがとうございます!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| ITALIA - イタリア | COM(11) | TB(0) |
2006-05-05 (Fri)
はじめに。
今回のお話、食事中の方は終わってからお読みください。


キリンの薬療法が始まって早2週間。
少しずつ一匹になる時間を増やしはじめて今のところ、3時間くらいなら留守番できるようになってきました。

この薬、安定剤ですので眠くなるとかいろいろな副作用が記されていますが、キリンはそこにかかれていない下痢をわずらってしまいました。とっても辛そう…

庭のない我が家、こまめに外に連れ出すしかありません。
でも、夜中にも突然訪れてくるらしく、その都度、私たちを(というか、ダーリンを)お越しにきます。
ただ、本当に熟睡していると、ダーリン、
Vai al tuo posto! Vai a dormire!(自分のところに戻って寝なさい!)

と…
我慢できずに…もう結果はお分かりですね。

翌日からは、何時に起こされようとも、(ダーリンが)頑張って外に行きました。
ある日の夜中、寝ぼけ眼の私に:
ダーリン:Diarreaって日本語でなんていうの?
私:下痢
ダーリン:カルチョだ!
私:はー?
ダーリン:カルチョに出てくるよ!マィエ ゲーリ
私:カルチョ(サッカー)に興味ないのに、よく知ってるね。で、選手の名前?
ダーリン:???とにかくゲーリってDiarreaの事なんだよね。Maestro(師匠)に騙された!
ウシロ ゲーリとかヨコ ゲーリとか習ったけど、全部下痢の事だったんだ…なんてことをおMaestroは教えたんだ!!!
ようやくここで、わかった私。
私:カルチョってサッカーじゃなくって、蹴りの事?
ダーリン:空手の蹴り!
二人して、真夜中に思いっきり笑っちゃいました。
Calcioには二つの意味があって、蹴ることとサッカー。完全に話が食い違っていたのです!
ダーリンもようやく納得して、一人でウシロゲーリ、ヨコゲーリを想像してニヤニヤしながらまた眠りについたのでした…

追伸: おかげさまで食事療法でキリンの下痢も治り、キリンも私たちも朝まで熟睡しています。

これを読んでくすっと笑われた方、ぽちっ
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| AMORE - ダーリン | COM(4) | TB(0) |
2006-05-04 (Thu)
ボローニャのCentroにあるオステリア通り、Via del Pratello。

いろいろなオステリアが並んでいて、夜遅くまで多くの人でにぎわっています。
特にこの時期だと、店からはみ出して外で皆さんわいわいやっています。

昔は、といっても10年程前は、オステリアやBirreriaと言われるビヤホール(辞書にこう載っていましたが、でも、これって死語?) だけだったのが、今では夜遅くまであいているちょっとしたマーケット、ケバブのTake Away専門店など、省スペースでできるお店もこの通りに出現。時代の流れを感じます。

そんな中、10年前から変らない(ちょーっとだけ内装は変りましたが)オステリア、Il Cantinone。

ワインもこうやって高いところから棒を使って取ってくれるのも昔のまま。

DSC00284.jpg


たまたまこの日集まったメンバーは、たけちゃんに会うことがメインの目的だった為、古い友人。この写真のメンバーのほとんどとは10年来の古い付き合い!ダーリンと知り合うよりもっと前に知り合った友達。

DSC00282.jpg


みんなでこの場で再会すると、10年前に戻ったような感じが…
ただ、年のせいか、昔のように徹夜は無理。
ダーリンは、友達でもあり私たちの弁護士でもあるファブリツィオとは、朝の4時半まで話しこんでいたみたいですが…
恐るべし、おしゃべりダーリン!

再会を祝してカンパーイのぽちっ!
励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 


| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(3) | TB(0) |
2006-05-03 (Wed)
5月1日は、メーデーでお休みだったため、3連休となりました。
幸い、ダーリンも先週の土曜日はお休みだったので、ボローニャに友達に会いに行くことに決定!
そもそも、今年に入ってからのボローニャ行きは、常に弁護士さんとの打ち合わせで、行きも帰りもくらーい旅。だから、たとえお天気に恵まれなくっても、今回のボローニャ行きはちょっとうきうき。

それもそのはず。会いに行く友達は、日本から来たたけちゃんなのです。

DSC00281.jpg


たけちゃんと、彼女のマヌーちゃんは、マヌーちゃんの両親の反対を乗り越えて、結婚、そして、7月にはお子ちゃまが誕生。
現在、たけちゃんは日本在住、マヌーちゃんはイタリア在住。
マヌーちゃんが日本でお産をするため、たけちゃんがマヌーちゃんを迎えにやってきたのです。

私たちの到着を待って、みんなでギリシャ料理店へ!
ボローニャは、食の町、何を食べてもおいしかったのですが、ここ最近Centro(街中)で食べる食事のレベルが落ちてきたように感じます...観光地化されたからでしょうか?車に乗って、ちょっと町の外に出ると、おいしいところがたくさんなのですが、一度町を離れると帰ってきた時の駐車場探しが大変だし、また、飲酒運転の取り締まりが一応厳しくなってきているので危険を冒してはいけない。そうすると、なかなかCentroを出る気にはなりません。

そこで、間違いのないのが、このギリシャレストラン。
6年以上通っていますが、幻滅させられたことは今のところ無し!
いつも大繁盛で、予約は2回制。8時と10時で入れ替え制です。

まずは前菜。みんなで分けっこしました。

DSC00279.jpg


続いて、メイン。ギロス、ハンバーグのようなひき肉料理、くしに刺したお肉。

DSC00280.jpg


もう、おなかいっぱい。
デザートのフルーツにギリシャヨーグルトをのせて蜂蜜がかかっているものもおいしいのですが、とっても無理!
メインを軽くすればよかった!でも、メニューを選ぶ時にはおなかが空き過ぎているので、デザートの為のスペースまで考える余裕はなし。まるで、おなかが空いている時にパン屋さんに行って、ついつい買いすぎるのと似てますよね。

話がそれてしまいましたが、ボローニャのギリシャ料理、お勧めです!

To Osteki
Largo Respigli 4/E
051-268012
休業日:日曜日のお昼

皆様のおかげでランク上昇中!!100位以内に入っちゃいました!
ありがとうございます。
ボローニャに行ったら、ギリシャ料理店にも行ってみようと思われた方、クリックお願いします!

励みになります!人気blogランキングへ

 こちらも応援お願いします。 

| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |
2006-05-02 (Tue)
今のアパートに移ってきてはや一ヶ月。
どうにか片付けも人段落して、ちょっと落ち着ける状態になってきました。

が、

私が日本に出発する前日にその落ち着きは打ち砕かれたのです。

ご近所さんが、大家さんに犬が吼えつづけるとクレームを入れてきたのです!

早速私とダーリンは管理人のところに言って話を聞くと、2,3人の住人が犬の鳴き声に苦情を出して、以前、アパートの前の家(なので、アパートとは全く関係がありません)の犬が吼えつづける
=犬を長時間放棄している
=犬を虐待している
として、Carabiniere(憲兵)を呼んだと脅し昔の例をあげて、忠告してくれました。

そこからダーリンの苦悩が始まりました。
一難去ってまた一難とはまさにこの事!

私は日本に帰らないといけないし、ダーリンはこの状況を一人で改善しなければならない。
ということで、キリンを毎日病院に連れて行くことに。
他のわんちゃんの邪魔にならないように、檻に入れると、吼える吼える。下手すると一日中鳴きつづける。泣きたいのはこっちだとダーリン。

そして、最後の手段。薬療法。

不安を取り除いてあげるお薬を朝・晩と飲ませるのですが、ま、言ってみれば精神安定剤で、飲み始めはボーっとする。
日本から帰って来た私を空港で出迎えてくれた時、いつもは飛び掛らんばかりに喜んでくれるキリンの姿が見れなくって、でもそれって、彼が成長したからではなく、薬の作用だということで、すっごく悲しく感じました。
でも、ダーリンも常に病院に連れて行けない以上、私たちに残された解決策は3つ。

1. 新しい家を見つける
2. キリンが一人でおとなしくお留守番できるようになる
3. キリンを誰かにあげる

1番はできれば新しい家を探したいけど、すぐに見つかるわけでもないし、3番は絶対にとりたくない選択。
ということは、ここしばらくは、この薬で不安を取り除いて、私たちがいつも帰ってくると言うことを分かってもらわなければならない。

DSC00259.jpg


私たちといる時はこーんなにかわいいキリン。
私たちも早く落ち着ける家を探すから、もう少し頑張って。

DSC00261.jpg


キリン、頑張ってと思われた方、ぽちっとクリックお願いします。
人気ブログランキング


 そしてこっちも始めてみました 

| KIRIN | COM(17) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。