12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-01-31 (Tue)
ずいぶん前になりますが、ステファノの彼女のニコレッタにタロットをしてもらったとブログに書きましたが、これが怖いくらいに的中しているのです。

まず、アントネッラ。彼氏ができるって言われて、本当に彼氏ができ、仕事も本当にしたい仕事に就くことが出来ると占われると、ずっと前に履歴書を送った会社から連絡があって面接を受け、ほぼ内定。それも彼女がずっとしたかった、International Sales department(国際営業)。

続いてダーリンの同僚のロベルトの奥さん、ミリアム。仕事運で、男の人に窮地に追いやられると読まれたけど、ミリアムは絶対ありえないと断言。彼女は保健所で35年働いていて、職場環境もいいし、誰も彼女に命令するような人はいない(=御局様)。ところがところが、その2ヵ月後。上司が変わって、男の上司がやってきた…哀れ、彼女の一番の仲良しの同僚は別の保健所に移動させられ、彼女は部署移動。いわゆる左遷…

すごーい、ニコレッタ!

と感心していると次は我が家でもいろいろ的中してくれている…
これをダーリンに言うと、(占ってもらった事は話したけど、内容については話していなかったので)ダーリン大激怒!

「占いなんてしてもらうからこんなことになるんだ。Porta sfiga(不運を呼び寄せた!)ニコレッタはStrega(悪い魔女)だ」と言い出した。

というか、別に占ってもらったからそうなったんではなくって、起こりうる未来を予想してもらっただけなのに…
最後には全てうまく納まるって言ってたよってフォローしても、もうダーリンの怒りは収まらない。タロット禁止令まで出してきた。

今、ニコレッタと生活していて、占ってもらいたいことがたくさんあるけど、ダーリンを目の前にしては占ってもらえない…我慢、我慢の毎日なのです。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
| ITALIA - イタリア | COM(4) | TB(0) |
2006-01-26 (Thu)
居候生活が始まります。

新居が完成したのになぜ?別居か?

なーんて思った人はご心配なく。家族(2人と一匹)総勢での移動です。

前回は水道が通っていなくっての居候でしたが、今回は電気。まだ住居登録ができていないので(申請してから2ヵ月後に下りるそうで、この2月の初めには住居登録されるらしい)、建設会社用の電気契約を継続していたのですが、なんと料金不納で、電気が昨日切られてしまったのです…緊急事態で、もとENEL(イタリアの電力会社)社員だったダーリンのお父さんのツテで、住居登録はされていないけど、至急電気を通してもらうように依頼したのですが、それでも復旧までに最低5営業日かかるらしい。
本当だったら、今日、日本から友達の34ちゃんが来るはずだったのに…事情を言って、延期してもらいました。本当に残念。ダーリンも残念がっています。34ちゃん、ごめんね。

そして、またまた今日からステファノの家に居候。ご近所さんにはキリンの暴動のお詫びのチョコレートを持っていって、ご機嫌をとりに行ってきます。
キリンはこの事態を喜んでいるでしょう…

人気blogランキングへ
| Casa - 家 | COM(2) | TB(0) |
2006-01-25 (Wed)
日本の保険証にあたるのがこのTessera sanitaria(保険カード)。これは保険料の支払の義務はなく、住民登録をした市の保険所から発行してもらえるのです。その時、ホームドクターも指定しなければなりません。そうすることによって、全ての病状(救急を除く)でまずこのホームドクターに初診をしてもらうことができるのです。そして、専門的な診察が必要であれば、紹介状を書いてくれてスムーズに専門医に到達できるのです。

私はこのシステムを知らず、また留学時代で日本の保険に入っていたため、大病院の初診全部を担当しているPronto Soccorso(救急病院)に行ったのです。診てもらいたかったのは、風邪と肌にできたブツブツ。朝8時から行って、待てど暮らせど呼ばれない。救急なので症状の重い人優先というのは分かるけど、病人を4時間も放置するなんて…で、
「もう風邪は診てもらわなくっていいから、とりあえず皮膚科に行かせて下さい」
っていっても
「ここで診断しないと皮膚科には回せられません」
と言う非情な答え。
待つこと4時間、ようやく回ってきた私の番。風邪はたいしたことなく、処方箋を書いてもらって、皮膚の方は…
「うーん、ここでは分からないから、皮膚科にいってください」
だから、最初っから言ってたのに…
で、また待たされて病院を出たのは2時前。薬を買いに行きたいけど、どこもお昼休み。
いったん家に帰って、薬局が開くのを待って再度外出。風邪は一層悪化。もう二度と、救急病院には行くものかって、この時ほど強く思ったことはありません。

でも、今はホームドクターがいるおかげでこの待ち時間から開放。しかし、このカードを作ってから全く病気知らず。こういうものなのですよね。

人気blogランキングへ
| ITALIA - イタリア | COM(4) | TB(0) |
2006-01-24 (Tue)
イタリアは先週から寒さが厳しく、今朝の気温も-4度。
日曜日の夕方くらいから、ちょっとダーリンがしんどそうにしていて、やるかもって思っていたら、やっぱり寝込んでしまいました。毎年恒例のBRONCHITE(気管支炎)。すっごい咳き込んで、熱も出て大変。それでも午前中お仕事に行って、午後は耐え切れず帰ってきました。ダーリンは共同経営で、Libero Professionista(自由業者)と呼ばれる分類に入るため、病気の為の休暇は取れないのです。もちろん休むことは出来ますが、代りがいないとやっぱり這ってでも働かないといけないし、その間お給料にも響くのです。

イタリアでどこかの会社で雇われていると、病気になったとき、雇われの身でよかったって実感します。というのも、お医者さんからもらった診断書に書かれた療養期間は、自宅療養をする権利があって、その期間会社はお休みになるけど有給とは別のお休みが取れるのです。私は結膜炎で10日間の自宅療養を言い渡されて、その期間しっかりとお休みを取りました。ただ、これを利用してどこかへ...なんてずるがしこい人も出てきそうですが、そうは甘くないのです。抜き打ちで、検査官が家に来るなんてことがあるので...(年一回くらいしか病気にならない人にはまず来ませんが)。ただ、家にべったりって言うのも無理な話なので、時間が決められています。朝は10時から12時、夕方は17時から19時。この時間はぜーったいに家にいないといけないのです。じゃないと、ずるをしたと見なされて、保険が支払われなかったり...そしてもちろんブラックリスト入り。病気になるたびに、検査官が見回りに来てしまいます。

明日、明後日はイタリアはロシアからの寒波が来てもっと寒くなるといわれています。今年は日本も寒いみたいで...
皆さん、暖かくして体に気をつけてくださいね!

人気blogランキングへ
| AMORE - ダーリン | COM(6) | TB(0) |
2006-01-24 (Tue)
最近疲れているのかダーリンはよくいびきをかく。私も最近はあまり深く眠れないので、普段だと何があっても起きないのに、ここ数日のダーリンのいびきには敏感に反応してしまう。(実際、実家は幹線道路近くにあって、夏の夜とかは暴走族がすっごい大音量で暴走していても、全く起きることがなく、家族の中でひとりすがすがしい朝を迎えていたのです)

で、あまりにもうるさいので鼻をつまんだら、ダーリン起き上がって水を飲みに行ってまた寝なおして、そのあとはいびきをかくことなく朝までぐっすり眠りました。
私の中ではそれだけの事だったのに...

その日の夕食で、ダーリンが昨日起こった七不思議を話し始めたのです。
それは、窒息する夢をみて、実際窒息しそうになって目がさめたというのです。今までこんなことはなかったと。何か体に異変が起きたのではないかと、心配で心配で、一日中この事を考えていたんだって。
そこで、私は笑って、
「なーんや、そんなこと気にしてたんやったら、早く言ってくたらよかったのに。寝てる間に私が鼻をつまんだんよ」
って言ったら、目を丸くして、
「そんなことするなー、ほんまに死ぬかとおもった」だって。
たまたま、その日お父さんに会ったとき、私の事を褒めちぎっただけに、何か損した気分になったらしい。
でも、私に鼻をつまませたいびきの音量を気にしたのか、次の日にはいびき防止テープを買ってきて鼻に張って眠りについていたダーリン。
本当にかわいいです。
ちなみに、効果ありで昨日はいびきなしでした!

人気blogランキングへ
| AMORE - ダーリン | COM(0) | TB(0) |
2006-01-19 (Thu)
うちは、ダーリンも私もおしゃべり大好き。両方とも話し出すと止まらない。ダーリンは自分の事は棚に上げて、私が日本人の友達と話すときにはエンドレスで、まるでソフトのダウンロードをしているみたいだと言う。久しぶりに話す友達だったり、日本語だったらなお話が弾むから仕方がないですよね。
ここ最近、ちょっといろいろあって二人とも疲れ気味。で、ダーリンは一通り話して、私は相槌を打ってあげる。これって日本式のようで、というか、小さい頃人の話は最後まで聞くって教えられて、今もしっかりこの習慣を守っているのだけど、イタリア人はこうはいかないのです。人が話しているところに、大声で話し出す。邪魔された人も黙っていない。輪をかけて大声で話して、結局会話というより、お互いの主張大会になっている。これはテレビ番組でもよく見られ、特に政治家(それも特に右派)が相手に指摘され始めると、全く相手の話を聞かずに一方的に自分の主張をがなりたてていて、司会者を困らせている。司会者も相手が政治家だけにあまり強くも出れない様子。
とにかく、昨日はダーリンが一通り話し終わって、私が自分の意見や話をはじめようと思ったら、疲れたからソファーに行くと言って私の話を聞こうとしなかったのが始まり。ちょっと、それってないんじゃないっと、私が怒った。というより、そんなんだったら、二度とあんたと口利かないと、夕食の片づけを黙々とし始めたら、ダーリンはおろおろし始めて一生懸命ご機嫌をとろうとしてきた。でも、日ごろの疲れがたまっているのもあって、なかなか私の機嫌は直らない。
で、最後に、
僕、出て行ったほうがいい?
って言われて、
うん。
って答えたら、せっせと荷造りをはじめたのです。それがこれ。ほうきに、テーブルクロスを丸めて中に入れたバスタオルをくくりつけているのです(笑)!

fagottino.jpg


Ho fatto fagottino!(荷物をまとめたよ=出て行くよ)だって。
中世の様式で荷物をまとめたらしい。これを見ると、笑わずに入られなくって、結局仲直りです。

人気blogランキングへ
| AMORE - ダーリン | COM(6) | TB(0) |
2006-01-18 (Wed)
年明けから毎週日曜日に4回シリーズのドラマがあって、一回目を見てしまったらはまってしまった私。おもしろいドラマかというと、それほどたいしたものではないのだけど、ドラマに飢えていた私は、第一話が見れたこともあって、どうしても続きが知りたくって仕方がない。ドラマ嫌いなダーリンはすっごいいやそうな顔。それでも私はひたすら見る。4話完結ならちょっとぐらい私がテレビ独占してもいいよね。

で、このお話、大金持ちの家族がある日突然訴えられて、家にも住めないし、自由になるお金も無くなってしまうという設定。主人公の奥様は、両親が残していってくれた田舎の家で仕事を転々として生活をして、そして、昔の恋人と再会。話は単純だけど、この中で日本人には出来ないなって言うことが多々ありました。

元恋人は奥さんと離婚調停中。で、この奥さんは何かにつけてこの主人公とだんなさんがよりを戻さないように、弁護士を味方につけて策略を練る。この弁護士はこの奥様に夢中だったりする。で、あれだけ執念深かった人が、最終回であっさりこの弁護士とくっついて、主人公の開いたガーデンパーティーに出席していちゃいちゃしている。あれだけ意地悪をしておいて、よくのこのことパーティーに出れるのかなって、ちょっと私には真似できない。

そして、主人公のだんな様。なんと、よそにも子供を作っていたのですね。もちろん奥様はずっと知らない。この事が判明したことが最終的にだんなさんとの結婚生活を終わらせるわけですが、でも、この奥様、愛人の子供と自分達の子供を会わせたいと言うのですから、これまたびっくり。

これを見ていて、そう言えば友達のアントネッラの事を思い出しました。彼女は彼氏が欲しいって私と知り合った頃から言っていて、最近、デートをする相手が出来たとの事。で、知り合ったきっかけは、彼女の友達からの紹介。いたってふつうですよね。ただ、紹介されたのは友達の元彼。きっと話が合うはずよって。

こんなイタリア人だから、あんなドラマが出来ちゃうのもちょっと納得したりして。

| ITALIA - イタリア | COM(2) | TB(0) |
2006-01-18 (Wed)
朝、ダーリンが散歩に30分ほど連れて行ってちょっと発散させてから、ガレージに入れてキリンのガレージでのお留守番スタート!
ダーリンがお昼に帰ったときには、玄関のドアを開けたところで、ガレージの扉を引っかきながら鳴くキリンの声が...ガレージのドアを開けると、おしっこをちびりながらダーリンに飛びついてきたらしい。

そして、18時、わたしの帰宅。やっぱり同じように、ガレージのドアを引っ掻く音、キリンの鳴き声。扉を開けるとやっぱりおもらし。ここで、かまってあげると、この"フェスタ"は止まらないというので、ひたすらキリンを無視しつづけるようにするけど、15分ほどわたしに飛び掛って来て、プレゼントのセーターを台無しにしないかと冷や冷やさせられました。

で、何か破壊していないかチェック。できるだけたくさんキリンのおもちゃや壊されてもいいものをガレージに一緒に入れておいたせいなのか、ざっと見たところ大丈夫。やればできるじゃないと褒めてあげたのもつかの間、ダーリンは見過ごさなかった、本日のキリンのお仕事!
それは自転車のライトの配線を噛み千切っていたのでした。わたしの自転車じゃなかったから、人事で済んだけど...(ダーリンはもちろんご立腹、というか、ファンタジーのある犬だと呆れていました)。ちなみに、どうなってもいいと思っておいたものはぜーんぶ無事!分かってやっているのかなって思ってしまう。
知り合いにこの話をすると、彼女の犬は車のブレーキを噛み切っていたとか。それに比べるととってもかわいいいたずらでほっとさせられました。

これからは一匹でお留守番することを教えないといけないけど、うまくいくかな...
というか、それまでこちらの神経(ガレージの中のもの)が持つでしょうか...

人気blogランキングへ
| KIRIN | COM(8) | TB(0) |
2006-01-17 (Tue)
標題を見るとこれって、とっても喜ばしい出来事のように思えますが、実体はそうではないのです...

実は、ステファノの家に預かってもらったキリンは、とうとうそこから追い出されることに…
というのも、ステファノの家での悪さが止まらない。まず、ニワトリ2匹を殺して、3匹目は口にくわえたところを見つかったということは前にも書いたけど、まず、ステファノの家の2階部分で毎日のようにう○こをする。これは、我慢できないからしているのではなく、自分のテリトリーをマーキングしているのだとか。他に大人の犬達が3匹いるので、自分の場所は誰も入ってこれない2階に決めたらしいけど、朝からくっさいにおいが漂っては、そりゃ、いやでしょう…
そして、とどめは隣の家との垣根を飛び越えて、お隣さんがほんの少しドアの外に置いていた買い物袋、もちろん中身を見事に玉砕!外に置いていたごみ袋もぐちゃぐちゃにして、その都度ニコレッタがお詫びと片付けに行ってくれていたとのこと。で、とうとう、お隣さんの堪忍袋も切れて、キリンをこれ以上置いておくことはできなくなってしまいました。
そして門はないけど我が家に帰ってくることになったキリン。先日ダーリンが1人でせっせとガレージを片付けて防護策を練っていました。
無事お留守番してくれているといいのですが…

人気blogランキングへ
| KIRIN | COM(2) | TB(0) |
2006-01-13 (Fri)
イタリア人は、フランス人とワインの消費量1,2位を争うほどのワイン好き。
お店に行くと、日本で聞きなれない種類のワインもたくさん売っていてどれにしようか迷ってしまう。
でも、ボトルだとおいしいものを飲もうとするとそれなりにお金を払わないといけないし、安いワインだと、何が実際入っているのか分からず翌日必ず頭痛のおまけもつけてくれる。

そこで、我が家では(というより一般的に)、量り売りのワインをテーブルワインとして毎日の夕食に頂きます。自分達のタンクを持っていくことによって、ごみの削減にも貢献で◎!

値段はワインによって変わりますが、白だと1リットル1ユーロくらいから、赤で1.2ユーロくらいから。いつも15リットルのタンクで赤を、5リットルのタンクで白を買います。これだけ安いとお料理なんかにも惜しみなくバンバン使えます。ダーリンのウサギ料理もこの赤ワインを2,3リットル使うので、これだと気兼ねせずに作れます。ウサギの苦手なわたしも、このダーリンの作るウサギだけは食べれます。ウサギがワインで酔っ払ってくれるからでしょうかね...

vino.jpg


DSC00178.jpg


人気blogランキングへ
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |
2006-01-11 (Wed)
外国にいると水質の違いで、体や髪がぱさぱさになったりしませんか?
以前、ストレートパーマをしてイタリアに戻ってくると、すっかりストレートが取れてまたクセゲがでていたことがありました。で、その3ヵ月後くらいにまた日本に帰ることがあって、そうすると髪には超ストレートになって、ストレートパーマが残っていたことが判明。もちろん空気中の水分量も違うのでしょうけど、(でも確か夏だったから日本のほうが湿気は高かったはず!)やっぱり水の違いなんだと痛感しました。
うちのダーリンも日ごろこのイタリアの水の悪さに辟易していて、そこで、新居ではDolcificatore(軟水化機器)をおくことにしました。これは家に入ってくる水全てを塩で軟水化させるもの。これを入れたら、肌のカサカサや髪のパサパサが改善されました!
まだ、入れたばっかりでどれくらい塩を消費するのか分かりませんが、いいお買い物をしたとダーリンととっても満足しています。
外国で生活されている方にお勧めです!

dolcificatore.jpg


人気blogランキングへ
| Casa - 家 | COM(9) | TB(0) |
2006-01-10 (Tue)
DSC00185.jpg

お正月休み最後の日曜日に、ダーリンとキリンとASOLOという町に行きました。一応2回ほどは行ったことがあるのですが、本格的に町を散策するのはこれがはじめて。
一回目は、ASOLO在住の友達を訪ねて。このときは、友達の指示で、CENTRO(町の中心)の噴水の前のBARにハゲのバーテンがいるから、その人に家につれてきてもらうといいということで、全く行ったことのない町にこの3つのキーワードだけで友達を訪問したのでした。
2回目は、8月中旬のCalici di Stelle(星の杯)といわれる催し物。これは、まず、受付でお金を払ってワイングラスとスタンプカードを受け取ります (このワイングラスは持って帰れます)。そして30ほどブースが出ているので、そこで食べ物やワインをもらって、その都度スタンプを押してもらうという催し物。夜空の下、町を散策(というよりブースめぐり)しながら、ワインを楽しむという楽しい集いでした。
そこで、じっくり町を見たことがないからダーリンに連れて行って、と、ずっとお願いしていたのになかなか日の目を見なかったASOLO散策。ようやくこの日曜日に実現!
ASOLOはヴェネツィアから約60キロのところに位置し、うちからは車で約1時間少々。丘の上にたつ、こじんまりした中世の町です。これといって、際立った見所はなかったのですが(というか、見つけられなかったのですが)、この日は第2日曜日でアンティーク市がありました。

DSC00187.jpg


この写真はキリンが犬の置物に吼えていた写真です。普段めったに吼えない犬なのに、なぜこの犬の置物に反応したのか???です。

そして、冷やかしで立ち寄った古文書のカウンター。ダーリンが何気にふるーい地図を見ていて、すっごく気に入ったものが…何でも1500年代の地図で御値段は1300ユーロ!絶対無理!すると親父さん、奥から他のものを出してきました。同じく1500年台の地図だけど、さっきのものに比べてサイズは半分(A4)。この地図にはヴェネツィア、パドバ、トレヴィゾ、ヴィチェンツァの小さな町が全て出ていて、(1500年代にわたし達の住んでいる町、馴染みの町が既に存在していたのにちょっと感動)、川、湖なんかも今と違っていて非常に興味深い資料。
で、やっぱり、やってしまいました。
衝動買い…
おじさん、今度日本の地図が手に入ったらまた電話するよと言ってくれましたが…1700年代のものなら結構手に入るそうです。うーん、ありがたいんだか迷惑なんだか…

DSC00212.jpg



人気blogランキングへ
| Viaggio - 旅行 | COM(2) | TB(0) |
2006-01-10 (Tue)
大変遅くなりましたが、

皆様、明けましておめでとうございます。

今日、年が明けて初めてコンピューターを開けたため、ここまで遅くなってしまいました...
皆さんはお正月満喫されましたでしょうか?イタリアのお正月はお正月って言う気分がいまいち味わえず、何か物足りませんが、それでも年は明けました!
大晦日はろんまさんにご招待を受けて鍋大会!おなかがはちきれるほど食べて、でも年越しそばならぬ年越しlenticche(レンズマメ)を頑張って食べました。なんでも、これを食べるとお金がたまるというので...迷信でしょうが、ローンが始まる今年は、ちょっと願掛けもしたくなったりして...

年明けの一週間は会社も休みだった為、のーんびりといいたいところですが、キリンが一時帰省していたので、ずっとキリンの子守りに明け暮れていました。かわいいけど、疲れた...これって、たまに帰るからよけいにかまっちゃうんでしょうね。あとは、家の掃除と片付けに明け暮れた一週間でした。

そんな中、1月6日のEPIFANIA(救世主の御公現の祝日で、これがクリスマス最後の日。この日にクリスマスツリーが方付けられます)があり、ダーリンがわたしにも靴下をプレゼントしてくれました。Befanaと呼ばれる老婆がいい子にしていた子には靴下の中にお菓子を、悪い子には炭をプレゼントするという慣わしがあるからです。炭を真似たお菓子なんかも入れられて楽しめます。ダーリンはこの日になると「働きに行かないの?」と毎年決まって聞いてきます。
それって、わたしがBEFANAだとでも言いたいのでしょうか...

とにかく、今年も頑張ってブログを続けていきたいと思っていますので、今後ともなにとぞよろしくお願いします。
また、皆様にとりまして、楽しい幸せな一年となりますように!

人気blogランキングへ
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。