12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-29 (Tue)
ダーリンの職場は、土曜日出勤するとその代わり平日にお休みがもらえます。
が、平日は私が仕事なので、特に何をするでもなくのーんびり過ごすようです(たまにお買い物を頼むと、なんだか大仕事を頼んだような言われ方をするのがちょっと腹立つけど。。。)

先日は、残念ながら1日休みとはならなかったようで、午後から出勤。

家に帰ると、メモが残されていました。

FUNGHI20091_convert_20090929230405.jpg

ハイ、御馴染みCiccio RiccioとKakka rockです(爆)
もう一枚の紙には、途中で終ってしまったお料理の仕上げの指示。

なんでも、ポルチーニがお買い得だったので、一ケース購入したらしい。

というわけで、ダーリン料理長のメモどおり、仕上げたのでした。
注意書きには「くれぐれも焦がさないように!」
私って、そんなに信用ないのかしらねぇ。。。


まずはポルチーニのコトレッタ。
これはコトレッタミラネーゼと同じ要領でポルチーニを揚げた物。

FUNGHI20094_convert_20090929230533.jpg

つづいて、ポルチーニのオーブン焼き。
ポルチーニにリコッタなどを載せて焼いたのでした。

FUNGHI20093_convert_20090929230507.jpg

初日はとりあえずこれだけ。

このほかに、ポルチーニと他のキノコをオリーブオイル、イタリアンパセリ、にんにくで料理したものが鍋一杯あったので、それを使ってコントルノ(副菜)にしたり、次の日は、生クリームと和えてパスタソースにしたり。

FUNGHI20095.jpg

その次の日はリゾットにしたり、リゾットのあまりはアランチーニ(ライスコロッケ)になったりと、たっぷりキノコ料理を堪能したのでした。

余談ですが、ダーリン画伯、この夏も作品を仕上げてました。

FUNGHI20092_convert_20090929230439.jpg

Ciccio Riccioが海で傘を拾ったというコンセプト。
今年の夏、散歩中に傘が飛んでいって、川に落ちる寸前のところで止まっちゃったのでした。
が、結構急な斜面。雨で地盤がゆるんでいるから取りに行くこともできず、キリンのリードを使ってカウボーイのように投げ輪をしていたけど結局回収できず(涙)

そのあと散歩でいつも会うおじさんが、傘が落ちているのを見て、誰か川に落ちたんじゃないかと心配して川まで降りてくれたそうです。結局、怪我人は見当たらず傘を家にもって帰ったのでした。

で、それからしばらくして、ダーリンがそのおじさんと世間話をしていて、傘の話になって、「あ、それきっとうちの嫁の傘です。。。」ということで、我家に戻ってきたのでした(大汗)
ということで、家に帰るとやっぱり置手紙と傘があったのでした(笑)

皆さんも風が吹いたときの傘の扱いには注意してくださいね!
(私だけ?)
スポンサーサイト
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |
2008-12-25 (Thu)
Buon Natale!
Merry Christmas!
メリークリスマス!!!

1natale2008.jpg


皆さんはクリスマス、どのようにお過ごしになりましたか?

今年の我が家のクリスマスはこじんまり家族だけ。
ダーリンパパ実家への連行も免れて...

3natale2008.jpg


という事で朝から張り切ってお料理!

メニューは、アーキチョークとチーズ、スペックのクレープ重ね焼き。耐熱皿が四角かったので、クレープはなんと卵焼き用の四角いフライパンで焼きました(笑)でもこれがなかなかいい感じ!

2natale2008.jpg

メインは私のリクエストで、鴨のオレンジロースト
これ、以前ダーリンのおばさんの家で頂いたのですが、鴨は苦手な私がぱくぱく食べれた一品。
前日から鴨をオレンジとレモン汁につけたりと、結構時間のかかるので、こういう時しか食べれない(笑)
鴨のおなかの中には、ひき肉だけでなく、栗やプルーンも入って、おなかがいっぱいでももう少しだけ...とついつい手が伸びてしまいます。

5natale2008.jpg

キリンもおこぼれがないか必死。

6natale2008.jpg

キリンにはこのあとわんちゃん用のラザーニアをクリスマスプレゼントとして進呈。

もちろん、この方へもクリスマスプレゼント!

4natale2008.jpg
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(7) | TB(0) |
2008-07-28 (Mon)
イタリアでは、特にうちのように田舎になると、外国料理を出してくれるレストランというのはそれほどありません。なので、外食というと、イタリアン。あ、でも中華は結構どこの町にでもあるかな。当たり外れが思いっきりありますが(汗)

無性に他の国のお料理が食べたくなった時には、自分で作るしかありません。

そんな時の強い見方、Fajita kit (ファフィータ・セット)

messicano1.jpg

この中に、ピタパン、ソース、お肉の味付けの素も入っているので、後は野菜とお肉を切っていためるだけ。

messicano2.jpg

そして、トッピング用に、付属のソースの他、トマトのみじん切り、玉ねぎ・レタスの千切り、チーズ、サワークリームを用意します。

フライパンで温めたピタパンに載せて巻いていただきます。

messicano3.jpg

我家の簡単・なんちゃってメキシカン。
あ、欲張って具をのせ過ぎちゃうと、うまく巻けず、手がべとべとになるので、御注意を(笑)!
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(13) | TB(0) |
2008-06-18 (Wed)
6月なのにまだまだ寒いヴェネツィア地方。お日様がでると暑くなるのに、曇りの時にはまだまだ肌寒い感じ。
暑いのも嫌だけど、ここはやっぱり6月らしくもう少し暑くなってもらってもいいんだけどな。。。

暑くなる事を期待して、レモン風味のパスタが食べたくなったダーリン。
本を見て、ちょっとダーリン的にアレンジしたパスタのご紹介!

材料 (4人分)

タマネギ(小)      一つ
エクストラバージンオイル    大さじ4杯
レモン汁          2つ分
塩、黒こしょう
卸したてのパルメザンチーズ  大さじ4杯
ハム (私たちはイノシシのハムを使いました)  適量
リングイーネ (レシピではエンジェルヘアーでした)  350g

タマネギは薄切りに、ハムは千切りにし、まずタマネギだけをエクストラバージンオイルで炒めます。

軽く火が通ったら、ハムを入れて炒めます。そこに、レモン汁を大さじ2杯分くらいだけ入れてます。

リングイーネを茹で、水を切ってのフライパンに入れて軽く火を通します。

残りのレモン汁を入れたボール(ステンレスではなく、陶器のほうがベター)に、をいれ、パルメザンチーズ、塩、こしょうを合わせて出来上がり!


linguine alla limone


何ともさっぱりしたお味のパスタでした。

(余談)作りすぎたので、翌日、お弁当として会社に持っていったのですが、味がしみ込んでさめてもおいしかったです。
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |
2008-05-09 (Fri)
先日ダーリンが作ってくれたご飯のご紹介。
その名もSaltimbocca alla romana(サルティンボッカ アッラ ロマーナ)

伝統的なローマ料理らしいです。
その名前の由来は、お皿からすぐにお口の中に飛んで来て欲しいという願いから来ているのだとか?(参考にしたレシピにはそのように書かれていました)

材料(4人分)
薄切り子牛肉 (直径10cmくらい) 8枚
生ハム 8枚
フレッシュセージ 8枚
バター 40g (我が家では半量くらいにして、オリーブオイルと併用しました)
水 大さじ一杯
塩、こしょう

子牛肉を約5mmの厚さになるまでたたき、塩こしょうします。
それぞれのサルビアの上に、生ハムとセージをのせ、爪楊枝で固定します。
オリジナルはここまで(写真の真ん中が正式です)なのですが、ダーリンはその上にまた子牛肉をのせちゃいました。

saltinbocca1_convert_20080421200911.jpg


フライパンに、バター(30g)を強火で溶かし、片面を数分ずつ焼きます。

saltinbocca2_convert_20080421201301.jpg


お肉をお皿に盛りつけます。
フライパンにお水と先ほど残ったバターを入れてよくかき混ぜ、先ほどのお肉にかけて出来上がり!


saltinbocca3_convert_20080421201508.jpg
| Vino e cucina - ワインとお料理 | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。